「 確定申告・節税 」 一覧

家を建てたら・買ったら必ず「住宅ローン控除」の申告を忘れずに!

「住宅ローン」を利用して、マイホームを建てたり、土地を購入すると「住宅ローン控除」という所得税控除の申告を行う事ができます。 これは、「家を建てた・買った」方にとっては、かなりオイシイ控除になる

続きを見る

なぜ税務署職員は持ち家比率が高いのか?:「サラリーマンの9割は税金を取り戻せる」書評

確定申告の時期なので、節税に関する本などを諸々読んでいる中で、かなり読み応えのある一冊に出会ったので紹介したいと思います。   サラリーマンの9割は税金を取り戻せる - あらゆる

続きを見る

「投資をしよう」、「個人事業を開業しよう」、と決めたその日から領収書を保管するのを忘れずに!開業費は魔法の経費

個人事業主(フリーランス、大家さん、投資家など)で年間20万円以上の収入がある方は、確定申告が必須となります。確定申告とは、一年間の事業の収支状況を報告し、所得税を「申告納税」するために行います。

続きを見る

夫婦の融資で賃貸併用住宅を建てると確定申告が複雑になる理由

確定申告の時期なので、関連するエントリーをたくさん書きたいと思います。   今回は、「夫婦で賃貸併用住宅を建てた場合」の「賃貸収入や必要経費の考え方」についてです。 &nb

続きを見る

サラリーマン大家が確定申告をする前に読んでおきたい本5冊を紹介!

2月といえばいよいよ確定申告の時期です。 私は自宅兼アパートである、賃貸併用住宅の運営をしてからはじめての確定申告になります。人生でも初です。そのため、そもそも確定申告って何?どうすればいいの?

続きを見る

個人で申告する人はほとんどいない?償却資産申告書の提出にいってきました。

賃貸併用住宅の運営は、「不動産賃貸業」になるので、 個人事業主として事業を開業したことになります。   個人事業主は、毎年1月31日までに、前年の償却資産についての申告を

続きを見る

賃貸併用住宅をはじめたら、「個人事業の開業届け」と「青色申告承認申請書」の提出を忘れずに!

賃貸併用住宅の運営をはじめた際に忘れてはいけないのが、   ・個人事業の開業届け ・所得税の青色申告承認申請書   を提出することです。 &nb

続きを見る

なぐ太のお皿アドセンス

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑