併用住宅に自転車置き場を設置しておらず少し困った話。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

8月に賃貸併用住宅のある一室の部屋に空きが出てしまいましたが、先日新しい方が決まったことは以前当ブログでも書いたとおりです。

 

入居日までの必要な手続きも済み、あとはご本人の入居を待つのみというところで、その方からこういった質問がありました。

 

「自転車はどこにおけば良いのでしょうか?」

 

この質問には困りました。なぜなら、私が運営する賃貸併用住宅は最寄り駅から徒歩2分のため、自転車需要はないだろうと思い、自転車置き場を全く設置していなかったのです。

 

・なぜ最寄り駅から徒歩2分の部屋で自転車が必要だったのか?

 

聞いたところによると、物件から自転車で10分ほどのところに勤務先があり、勤務先までは自転車で行った方が20分ほど早く着くとのことでした。

 

なるほど、確かに電車だけでなく、自転車で通勤するサラリーマンもいらっしゃいますよね。。。

 

最悪、自転車置き場がないと入居キャンセルも検討しているとのこと。。。

それはここまできて、さすがに困るので、不動産の管理会社さんに相談しました。

 

私の併用住宅は駐車場がついており、そこには不動産の管理会社さんの営業車が停まっています。その駐車場に何とか工夫して置けないかを検討してもらいました。

 

 

・検討の結果、駐車場におくのは無理があるとの回答。

しかし、結果はダメでした。

営業車がセダンタイプで大きく、また駐車場も狭い造りのため、そこに自転車を置くと駐車する際に自転車に当たってしまう危険性がとても高いとのことでした。

 

自転車を無理において、それがトラブルのもとになってしまっては本末転倒のため、別の解決策を考えなければなりません。

 

最悪、入居者の方々のポストがある部分の前に置く事も視野に入れて、もう一度何とかできないか管理会社さんに考えてもらいました。

 

 

・結果、賃貸併用住宅近くの他のアパートの自転車置き場を使わせてもらうことになった。

管理会社さんは考え抜いた末に、私が住む賃貸併用住宅から至近距離にあるアパートのオーナーさんに依頼し、その物件の自転車置き場を間借りさせてもらうことで決着がつきました。

 

その場所は私の併用住宅からも歩いて30秒くらいのところなので、入居予定者の方も何とか納得していただいたようです。

いやあ、良かったです、本当にホッとしました。

 

これで後は、本当に入居日を待つだけになりそうです。

 

 

・駐輪スペースは作っておいても良いかもしれない。

今回私が感じたのは、駐輪スペースは駅から近い物件でも作っておいても良いかもしれないということです。

 

5分以内ではさすがにいらないかもしれませんが、5分を超えた物件であれば、自転車需要がぽろぽろ出てくると思います。

自転車置き場は駐車場と違い、そこまでスペースをとらないものでもあるので、2〜3台置ける程度の狭さでも良いので、作っておいても良いかなと思いました。

 

有料にすれば多少のお金も入ってきますし(まあ駐輪場であれば月数百円しかとれないと思いますが)、自転車を持ちながら家を探している入居者を逃すこともなくなります。

 

5分以上の併用住宅やアパートを考えている方は、頭の片隅にいれてあっても良いかなと思ったので、ブログに書きました。ご参考までに。

 


<最近読んだオススメの本>

「スタンフォードの自分を変える教室」ケリー・マクゴニガル

知人にオススメしてもらったので、読んでみました。

著者は心理学のスペシャリストで、スタンフォード大学で人気のあった「意思力」に関する授業を本にまとめたものです。

「ダイエットがつづかない」「タバコがやめられない」「ついつい子供を必要以上に怒ってしまう」そういうものは、

すべて意思力の問題であり、そしてその意思力は日々の習慣で大幅に改善できると説いています。

例えば、寝る前5分の瞑想。これだけでも、個々人の意思力は改善するらしいです。

私もこの本で紹介しているいくつかの方法を生活に取り入れたいと思います。読みやすい本ですし、オススメです。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

地盤調査の結果、改良工事が必要となった際の追加資金はいくらかかるのか?

本日は地盤調査の話題です。   地盤調査とは? 地盤調査とは何でしょうか。wik

記事を読む

アパート管理会社の管理手数料は値引きできる可能性もあるので必ず交渉した方が良い

前回「アパートの管理会社を選ぶ際にこだわりたい4つのポイント」のというエントリを書きました。

記事を読む

2回目にいただいた「賃貸併用住宅」の図面について

初回に提案いただいた「賃貸併用住宅」の図面に様々なフィードバックを返し、2週間後には修正の図面が上が

記事を読む

購入した賃貸併用住宅の物件の収益性はとても高かった

前回のエントリーで、物件を購入する意思決定をするところまで書きました。 不動産投資を以前から行

記事を読む

土地の契約日がついに決まる!

前回のエントリーで、土地不動産の売り主から産休中の妻に対する質問があったことを書きました。本日はその

記事を読む

家計の中では何を節約すべきなのか?食費は節約すべきではないと思う理由。

「できる限り節約してお金を貯めておきたい」   どんな家庭でも一度はそう思った

記事を読む

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。 賃貸併用住宅を建てた経緯につい

記事を読む

「夫婦会社員で共働き」の状態で賃貸併用住宅を建てるべき理由

賃貸併用住宅は賃貸アパートでもあり、「自宅」でもあるので、基本的には家族世帯の方が建てることが多いか

記事を読む

契約していない仲介会社から物件を紹介したいという誘いを受けた時の対応について

先日、ブログでも書いたとおり1年2ヶ月満室稼働していた賃貸アパートにもついに退出者が出てしまいました

記事を読む

サラリーマン大家が退去者の立ち会い当日にすることは何も無い

当ブログでも何度か書いていますが、賃貸併用住宅を建築し、賃貸部分の満室稼働が開始してから約1年2ヶ月

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑