【賃貸併用住宅】建物の敷地内に知らない自転車が置いてありました。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

 

本日は最近起きたとある出来事についての話題です。

そうです。タイトルとおり、私が運営する賃貸併用住宅の敷地内に全く知らない自転車が置いてありました。

 

以下が写真です。

20141007084924

 

実はこの自転車を目撃するのは2度目です。

しかも凄いのは、建物を囲うフェンスの上から無理矢理おいてあったことです。

高さがおへその当たりまであるフェンスなので、よく入れたな見つけたときは半分感心してしまいました。

 

 

・管理会社へことの事態を伝える

とりあえず、全く見た事のない自転車が置いてあったので、すぐに管理会社へ伝えました。

もちろん、管理会社の店長も「そんな自転車は知らなかった」とのこと。

 

入り口付近からは全く見えない箇所、建物の裏側に置いてあるので、確かに気づかないと思います。

 

目撃するのは2回目であり、自転車もオシャレで綺麗なものだったため、おそらく住人の誰かが一時的に置いたのだろうとのことでした。

 

私の賃貸併用住宅に住んでいただいている方は3名ですが、うち1名は別の敷地のマンションの駐輪場に自転車を置いています。なので、おそらくは残った2名のうちどちらかの所有物かと予想されます。

 

 

・対応については、とりあえずは「見てみぬフリ」することに

管理会社さんに今後の対応についても相談しました。

 

対応方法は2つしかありません、

1、自転車を置いたかどうかのヒアリングを住民にし、自転車は置かないように注意喚起すること

2、まだ2回目なので、見てみぬフリをすること

 

悩んだ末に私は2の「見てみぬフリ」を選択することにしました。

 

なぜでしょうか?

それはシンプルに今の段階では「見てみぬフリ」が一番自分たちにとってメリットがあると思ったからです。

 

自転車を無断でおくことはもちろん「ルール違反」ですが、注意喚起をすると、このアパートで暮らそうと思う気持ちにマイナスが生じるというマイナス作用も働きます。

しかも無断でやっているので、本人的にもバレたときに大家との関係がギクシャクしてしまうかもしれません。そうすると更に「引っ越ししようかな」という気持ちになると思います。

 

そうであれば、まだ2回目であり、正直住民にも、住んでいる私家族にも全く迷惑はかかっていないので、「とりあえずは様子を見るか」という選択肢もありだなと思い、妻とも相談して、「見てみぬフリ」をすることにしました。

 

 

・ただし、次見つけたときは何かしらの対処をする

しかし、繰り返しになりますが、「ルール違反」であることは事実です。

こういったことをずっと見過ごすとルール違反がエスカレーションする可能性もあります。

 

そうならないためにも、もしもう一回置いてあることを見つけたときは、何かしらの対処はしたいと思います。

おそらく管理会社さんに、「ここに自転車置かないでください」などの張り紙をするなどの処置をするかと思います。

 

その際はまた当ブログでも状況書いてみたいと思います。

 

 

いやあ、それにしても賃貸併用住宅を始めて一年半が経ちますが色々なことが起こりますね。。。

まさか、フェンスを乗り越えて自転車を置く方が出てくるとは思いもよりませんでした。

 

今後も、アパート運営は予期せぬことがたくさん起こるかと思いますが、常にメリットデメリットを考えて、冷静な対応をおこないたいと思います。

 

※追記:なんとこの自転車はアパートの入居者の自転車ではありませんでした。

 

<最近読んだ面白い小説>

「仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)」東野圭吾

直木賞を受賞した「容疑者Xの献身」で有名な東野圭吾さんの初期の代表作です。

先日出張で長時間飛行機になることになったので、何か面白い小説はないかなとネットで検索したら、たくさんこの本が薦められていたので、読んでみました。

結果は大正解。

ミステリー小説は久々に読みましたが、どんどん引き込まれて、最後のどんでん返しでは仰天しすぎてしばらく鳥肌が立ちっぱなしでした。

おかげで興奮して機内で寝れず、ひどい時差ぼけに悩まされました笑

ページ数も多くないので、小説を普段あまり読まない方にもオススメです。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

車の衝突でヒビが入った住宅の壁がようやく修復されました。

今年の1月に車の衝突でヒビが入ってしまった賃貸併用住宅の壁がようやく修復しました。  

記事を読む

賃貸併用住宅の「自宅部分の内装」を検討するときに気をつけたいたった一つのコト

賃貸併用住宅を建てる時に必ず検討ステップに入る「自宅部分の内装」 結論から言うと、自宅部分の内

記事を読む

賃貸に「全室無料Wi-Fiサービス」の人気設備を低予算で実現する方法

アパートや賃貸併用住宅の大家にとって気になることの一つが住宅設備どこまで充実させるかです。 ヘ

記事を読む

家計の中では何を節約すべきなのか?食費は節約すべきではないと思う理由。

「できる限り節約してお金を貯めておきたい」   どんな家庭でも一度はそう思った

記事を読む

家賃を減らす・無くすことは最強に効果のある節約術である

先日、「お金持ちというのは、キャッシュフローリッチな人のことである」というエントリーを書きました。こ

記事を読む

居住者からガスが止まってしまったという問い合わせがありました

先日、賃貸併用住宅の管理会社から電話が入り、 「居住者のお一人の方がガスが止まってしまったとい

記事を読む

アパート管理会社の管理手数料は値引きできる可能性もあるので必ず交渉した方が良い

前回「アパートの管理会社を選ぶ際にこだわりたい4つのポイント」のというエントリを書きました。

記事を読む

賃貸併用住宅スタートしてもうすぐ4年。相変わらず満室稼働できています。

自宅兼賃貸アパートの「賃貸併用住宅」を建ててからもう少しで4年が経とうとしています。2013年4月に

記事を読む

2回目にいただいた図面のフィードバックについて

「賃貸併用住宅」の建物を建てるにあたって、施行会社から修正図面案をいただいた私夫妻ですが、 本

記事を読む

いま「家を建てたい人」には天国?フラット35の適用金利が過去最低に

自宅兼アパートである賃貸併用住宅や、マイホームを建てる場合は、ほぼすべての方が「銀行や金融支援機構」

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑