居住者からガスが止まってしまったという問い合わせがありました

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

先日、賃貸併用住宅の管理会社から電話が入り、

「居住者のお一人の方がガスが止まってしまったという問い合わせが入っています、オーナー様のお部屋はどうですか?」という問い合わせが入りました。

 

私の部屋はコンロもガスヒーターも全然問題なく使えていたので、変だなと思っていたのですが、そのときはとりあえずガス会社の方を呼んで調査してもらいますとのことで、電話は切りました。

 

・プロパンガスが切れた?

私の併用住宅は、オーナー部分は都市ガスを使っており、賃貸部分はプロパンガスを使っています。なので、最初に管理会社の方が思いついた原因は「プロパンガスが切れたのではないか?」ということでした。

 

しかし、プロパンガスが切れたということであれば、他の部屋の居住者にも影響が出ているはずです。

私のアパートには3部屋賃貸部分があるのですが、他の2名の方に電話をかけてみると「問題なくガスは使えている」とのことでした。プロパンガスが切れているということはなさそうでした。

 

・原因は安全装置の作動だった

ガス会社の方の点検の結果、ガスが止まった原因は「安全装置の作動」ということでした。

多くのガスのマイコンメーターはある一定以上ガスを連続で使用すると、自動的に安全装置が作動して、ガスが止まるようになっているようです。

大きな地震があった際も、マイコンメーターの安全装置は働くため、東日本大震災のときも多くの方々がガスが出なくなったという問い合わせがあったそうです。

 

・安全装置作動の原因はガスヒーターの使い過ぎ

ではなぜ安全装置が作動したのでしょうか?

居住者の方に聞いてみると、「ガスヒーターの電源を入れたまま寝てしまった」とのことでした。

 

ガス会社にもよりますが、ファンヒーターを連続12時間以上使っていると、安全装置が自動的に働くようになっているようです。

なるほど、普段そんなことは知らずにファンヒーターやら、給湯器やら使っていますが、そういう安全装置の基準もあるのですね。

 

安全装置はガス会社の方が操作して、復旧いただけました。

ちなみに、個人でもマイコンメーターの安全装置の復旧は簡単にできるようです。

参考:LPガス安全委員会ホームページ

 

最初、問い合わせがあったときはびっくりしましたが、大したことでなくてよかったです。

 

以上、併用住宅やアパート運営をされている方は、似たような問い合わせがきたときのためのご参考にと書きました。

 

 

<当ブログ経由からとても売れている本>

確定申告の時期が近づいているため、経費関連の書籍がとてもよく売れています。

特に↓の本が本当に売れています。

 

あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ) 新書 – 2011/9/9
大村 大次郎 (著)

 

書評も以前書きました。

え?キャバクラ代も経費でおとせるの!?:「あらゆる領収書は経費で落とせる」書評

 

確定申告をするにあたって、「経費の知識」は確実にあった方がトクをするので、まだ読まれていない方は是非読んでみてください。

新書で799円、kindleで630円です。この情報で630円はとても安いと思います。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさんの人に入居してもらいました。

記事を読む

賃貸併用住宅の建築にはサードオピニオン以上が必須だと思います。

医療でよく使われる「セカンドオピニオン」という言葉。 意味はご存知のとおり、「自分の判断をより

記事を読む

賃貸に「全室無料Wi-Fiサービス」の人気設備を低予算で実現する方法

アパートや賃貸併用住宅の大家にとって気になることの一つが住宅設備どこまで充実させるかです。 ヘ

記事を読む

購入したい土地が決まった時にチェックしたい3つのこと

「田園都市線のある駅」から徒歩2分、5,380万円の土地を購入する意思決定をしたことを書いてきました

記事を読む

併用住宅オーナーにとって最も確実な投資は「住宅ローンの繰り上げ返済」である。

併用住宅のオーナーとして、1年2ヶ月が経ちました。 相変わらず貸し部屋は満室稼働で動いており、

記事を読む

賃貸併用住宅で新しい入居者が決まった際におこなう4つのこと

昨年4月から運営開始した賃貸併用住宅において、先月にはじめての退去者が出てしまったことは当ブログでも

記事を読む

マイホームやアパートの建築現場見学で意識しておきたい4つのこと

自宅兼アパートの「賃貸併用住宅」の建築では、設計や内装の仕様が決まると、施工会社と「工事請負契約書」

記事を読む

自宅前に植えた植物や樹木は結局すべて廃棄して捨ててしまった理由

3年前に賃貸併用住宅を建てた際、玄関前に植物を植えるスペースをつくり、そこでガーデニング的な趣味もや

記事を読む

賃貸併用住宅をはじめたら、「個人事業の開業届け」と「青色申告承認申請書」の提出を忘れずに!

賃貸併用住宅の運営をはじめた際に忘れてはいけないのが、   ・個人事業の開業届

記事を読む

賃貸併用住宅を建てるにあたっては、「駅から徒歩5分以内」はこだわりたい。

昨日、ついに賃貸部分の退去者が出てしまったことを書きました。   本日、ネット

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑