居住者からガスが止まってしまったという問い合わせがありました

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

先日、賃貸併用住宅の管理会社から電話が入り、

「居住者のお一人の方がガスが止まってしまったという問い合わせが入っています、オーナー様のお部屋はどうですか?」という問い合わせが入りました。

 

私の部屋はコンロもガスヒーターも全然問題なく使えていたので、変だなと思っていたのですが、そのときはとりあえずガス会社の方を呼んで調査してもらいますとのことで、電話は切りました。

 

・プロパンガスが切れた?

私の併用住宅は、オーナー部分は都市ガスを使っており、賃貸部分はプロパンガスを使っています。なので、最初に管理会社の方が思いついた原因は「プロパンガスが切れたのではないか?」ということでした。

 

しかし、プロパンガスが切れたということであれば、他の部屋の居住者にも影響が出ているはずです。

私のアパートには3部屋賃貸部分があるのですが、他の2名の方に電話をかけてみると「問題なくガスは使えている」とのことでした。プロパンガスが切れているということはなさそうでした。

 

・原因は安全装置の作動だった

ガス会社の方の点検の結果、ガスが止まった原因は「安全装置の作動」ということでした。

多くのガスのマイコンメーターはある一定以上ガスを連続で使用すると、自動的に安全装置が作動して、ガスが止まるようになっているようです。

大きな地震があった際も、マイコンメーターの安全装置は働くため、東日本大震災のときも多くの方々がガスが出なくなったという問い合わせがあったそうです。

 

・安全装置作動の原因はガスヒーターの使い過ぎ

ではなぜ安全装置が作動したのでしょうか?

居住者の方に聞いてみると、「ガスヒーターの電源を入れたまま寝てしまった」とのことでした。

 

ガス会社にもよりますが、ファンヒーターを連続12時間以上使っていると、安全装置が自動的に働くようになっているようです。

なるほど、普段そんなことは知らずにファンヒーターやら、給湯器やら使っていますが、そういう安全装置の基準もあるのですね。

 

安全装置はガス会社の方が操作して、復旧いただけました。

ちなみに、個人でもマイコンメーターの安全装置の復旧は簡単にできるようです。

参考:LPガス安全委員会ホームページ

 

最初、問い合わせがあったときはびっくりしましたが、大したことでなくてよかったです。

 

以上、併用住宅やアパート運営をされている方は、似たような問い合わせがきたときのためのご参考にと書きました。

 

 

<当ブログ経由からとても売れている本>

確定申告の時期が近づいているため、経費関連の書籍がとてもよく売れています。

特に↓の本が本当に売れています。

 

あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ) 新書 – 2011/9/9
大村 大次郎 (著)

 

書評も以前書きました。

え?キャバクラ代も経費でおとせるの!?:「あらゆる領収書は経費で落とせる」書評

 

確定申告をするにあたって、「経費の知識」は確実にあった方がトクをするので、まだ読まれていない方は是非読んでみてください。

新書で799円、kindleで630円です。この情報で630円はとても安いと思います。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

土地を購入するための第一歩は「買付証」の送付

今回は、賃貸併用住宅を建てるために、5,380万円の東横線「C駅」の物件を買うことを決めてから

記事を読む

お金をかけずに夫婦だけで地鎮祭を行う方法

マイホームや賃貸併用住宅を土地から建てる際に、必ず検討するイベントの一つが「地鎮祭」です。 地

記事を読む

賃貸併用住宅で新しい入居者が決まった際におこなう4つのこと

昨年4月から運営開始した賃貸併用住宅において、先月にはじめての退去者が出てしまったことは当ブログでも

記事を読む

建物の打ち合わせが始まる!

土地の決済が無事終わり、次は建物についての打ち合わせです。   マンションだと

記事を読む

賃貸併用住宅の「自宅部分の内装」を検討するときに気をつけたいたった一つのコト

賃貸併用住宅を建てる時に必ず検討ステップに入る「自宅部分の内装」 結論から言うと、自宅部分の内

記事を読む

なぜ自分の周りで「賃貸併用住宅」をはじめる人がいないのか?

昨年の4月から自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、早いものでこの9月で1年

記事を読む

不動産投資の中でも「賃貸併用住宅」が良いと思った理由

今回は不動産投資の中でも、なぜ「賃貸併用住宅」が良いと思ったのか? について書きたいと思います

記事を読む

賃貸併用住宅スタートから2年が経過しました。この2年の感想。

期末から仕事が忙しくなり、ブログの更新が後回しになっていました。 結局約2ヶ月放置していたこと

記事を読む

電子レンジがいらなくなったので、思い切って捨ててみました

家の中の不必要なモノを整理する断捨離生活にはまっています。 以前は、食器棚も不必要と思い、思い

記事を読む

退去者が出てしまった部屋にようやく申し込みが1件入る。

以前も書きましたが、賃貸併用住宅の運営を昨年の4月から開始して、しばらく満室稼働が続いていたのですが

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑