1月に入ってから「賃貸併用住宅」の検索ワードで検索結果3位になりました

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

1月から当ブログのアクセスが急に増えました。

更新頻度をものすごい増やしたわけでもないのに、何が起きたのか?と思っていたのですが、アクセスログを見ていると「賃貸併用住宅」というGoogle検索ワードから流入している人が増えていました。

 

以前から「賃貸併用住宅」のワードでの流入はいくらかあったのですが、その数はごくわずかだったので、原因はこれか!とすぐにわかりました。

 

「賃貸併用住宅」のワードでGoogleの検索結果3位になっていた(2015/2/21時点)

いつから3位になったのかはわかりませんが、おそらく1月から「賃貸併用住宅」のワードでの流入が増えているので、1月からSEOがランクアップしたのかと思います。

 

SEO3位というとちょっと凄いです。。。

 

なぜなら、「賃貸併用住宅」で検索すると、

1位がミサワホームのHP

2位が旭化成のHP

そして3位が私のブログ

4位がゼロ円マイホームというサイト(これも法人運営のサイト)

5位が積水ハウスのHP

 

という結果です。名だたる大企業の賃貸併用住宅の案内に関するページの間に私のブログが入ることができています。

 

長期的な更新がSEOにはやっぱり重要

SEOつまり、検索結果でページの上位にするために必要なことは業界でも様々なノウハウが語られています。すべてはGoogleが知るのみなのですが、現代ではネットマーケティングはサービス集客におけるキーといっても過言ではないので、SEO専門のコンサル会社も複数ある時代です。

 

SEOを上げるには、被リンク(他のサイトからの紹介でリンクを貼ってもらうこと)や、該当キーワードをたくさん配置すること、などたくさんの仮説が語られています。

しかも、この仮説はGoogle社が定期的にサイトの評価軸をアップデートするので、時代によって変わってきます。Google社のアルゴリズム変動によって多くのサイトや法人が影響を受けるのです。

(このへんはパンダアップデートとか、ペンギンアップデートとか検索すると詳しいことが書いてあるページがあるので、知りたい方は調べてみてください)

 

とまあ、SEOを上げるにはどうすればよいか?と多くの方が研究しているのですが、私はシンプルに長期的に更新することが大事かなと思っています。

以前、この「賃貸併用住宅」というワードの1位は「併用住宅.jp」を運営する、私の併用住宅のコンサルティングも担当していただいたリアライズアセットマネジメント社のページでした。

 

しかし、このページはいま「賃貸併用住宅」で検索すると、14位に落ちています。おそらく理由としては、更新頻度が落ちているからだと推測しています。

 

ブログになかなか読者が集まらないという方は、めげずに淡々と長期的に更新する。が一番の集客の近道になるのかもしれません。

毎日、更新するのが大変であれば、週一でも良いから何年も淡々と更新する。

これだけでいつか読者がわっと増える日がくるでしょう。

 

 

引き続き、できる限り定期的に更新続けていきます。ブログを運営しているから、これから始めようとしている方ご参考までに。

 

 

<最近読んだオススメの本>

マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

昨日全国の書店で発売となった発売ほやほやの本ですが、早速昨日買ってみて読んでみました。

 

ちきりんさんの本はこれまで何冊も読んできたのですが、今回は特にオススメです。

「マーケット感覚」というこれまでビジネスの世界で定石と考えられていた「論理的思考」とはまた違う思考法のススメ方について説いた本です。

 

インターネットが普及した現在では、全く別の業界のサービスが自社のサービスに影響を与えていた(つまり競合になっていた)ということが出てきます。

例えば、北海道旅行にいってカニを食べようと思っていた人が、「やっぱり楽天でカニを頼んで食べればよいか」なんてことが起きる現代なのです。

そういう世界でビジネスとして生き残っていくには「論理思考」だけでは絶対足らず、「マーケット感覚」を身につけることがとても重要だと説明しています。

 

「論理思考」については、以前の著作、

『自分のアタマで考えよう』で語られています。

どちらもとてもオススメの本なので是非読んでみてください。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

キッチン備え付きの食洗機はコストが上がっても絶対につけるべき設備

本日はキッチン周りの話題です。   賃貸併用住宅の建築では、賃貸部分については

記事を読む

住宅ローン決済当日の流れについての体験レポート

銀行から住宅ローンの事前審査でOKをもらい、本申込みでも融資許可がおりました。  

記事を読む

マイホームの樹木は「シマトネリコ」よりも「ローリエ」をオススメする理由

マイホームを建てる際にシンボルツリーに憧れる方は多いかと思います。 そしてそのシンボルツリーの

記事を読む

3階建てのマイホームを建てるときはエアコンも施工時に取り付けてもらった方が良い

私が昨年建てた、自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」は3階建ての造りになっています。1階と2階の半分

記事を読む

退去者が出てしまった部屋にようやく申し込みが1件入る。

以前も書きましたが、賃貸併用住宅の運営を昨年の4月から開始して、しばらく満室稼働が続いていたのですが

記事を読む

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 3部屋ある賃貸併用住宅のう

記事を読む

自宅のシンボルツリー・庭木にオススメな植物と選定基準

私が運営している自宅兼アパートである賃貸併用住宅には庭木を植えるスペースがあります。 妻が植物

記事を読む

サラリーマン大家が退去者の立ち会い当日にすることは何も無い

当ブログでも何度か書いていますが、賃貸併用住宅を建築し、賃貸部分の満室稼働が開始してから約1年2ヶ月

記事を読む

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。 まだ4年ですが、とはいえ

記事を読む

「賃貸併用住宅」の専門仲介業者の物件提案はやはりレベルが高かった!

前回のエントリーで「賃貸併用住宅」専門の仲介コンサルタントの方と 新宿で初面談をしたことを記載

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑