エアコンが故障した時に気を付けること

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅, 雑感・よもやま話

先日のお盆の話です。

私は特に旅行や帰省の予定もないので、いつも通り自宅でくつろごうかと思っていたのですが、なんとお盆の暑苦しい中に自宅のエアコンが故障してしまいました。。

結果的にメーカーの修理担当者が来てくれて直してくれたのですが、今回のことをきっかけにエアコンが故障した際に気を付けるべきことがいくつか教訓として残ったので書いてみたいと思います。

 

 

・まずエアコンが故障した?と思ったら確認すること

私のリビングのエアコンは、SHARPの「AY-B63SX-W」というシリーズ。

今回の症状は、「エアコンから風は出ているのに、生暖かい風しか出ずに部屋が冷えない」ということでした。

 

 

ネットで調べたところ、こういうときは大体以下の3つが原因のようです。

 

1、フィルターが汚れている

2、室外機が回っていない

3、ガスが不足している(大体購入後10年で現れる症状)

 

今回の私の場合は、「2、室外機が回っていない」が原因でした。

業者に電話すると大体の場合は「3、ガスが不足している」が多いみたいです。しかし、購入後10年以上経たないとこの症状は現れないらしいので、外の出て室外機を確認してみると案の定全く動いていませんでした。。

 

 

・室外機が回っていない場合は、メーカーか購入した販売店にお任せするべし

上記で、エアコンが壊れた時の3大原因を書きましたが、このうち1、3のフィルター汚れ、もしくはガス不足であれば、ネットで「エアコン 故障」等で検索すると出て来る業者さんに頼めば直してくれる確率が高いです。

 

しかし、私のように「室外機の故障」の場合は、おとなしくメーカーまたは販売店にお願いした方がよいです。

 

なぜなら、ネットで検索すると出て来る業者さんは、

・「室外機の基盤交換作業」をそもそも提供していない

・該当するメーカーの基盤や部品を持っていないことが多く、結局直せない

・直らなくても、「調査料、作業料」はかかってしまう

からです。

 

私は今回、お盆の暑い中故障してしまい、メーカーに電話すると何と「お盆が明けないと対応ができない」と言われてしまいました。。。

そのため、藁にもすがる思いでネットで検索した業者さんに来てもらったのですが、結局何やら色んな調査をしまして、結局、「室外機の故障は直せない」と言われしまいました。

 

しかも、直せなかったのに、「作業量」として8600円もかかってしまう始末。。。トホホ。。

 

メーカー以外の他の業者さんに頼むとまた直せない確率が高そうだったので、渋々メーカーのお盆休みが明けるまでリビングのエアコンは無しで過ごす事にしました。。

やはり、メーカーや販売代理店に見てもらうのが一番確率で、無駄な費用はかかりませんね。。

ただし、ネットの業者さんは「早い」ということが一番のメリットになりますので、症状によっては活用を考えても良いかもしれません。

 

 

・エアコンでかかった修理代は火災保険で保険金が下りる可能性がある

この、エアコン故障騒動で、最終的な修理費用は約30,000円かかってしまいました。

痛い出費だなー、、と思っていたのですが、なんとメーカーさんによると「この故障は保険がおりるかもしれない」とのこと。

 

本当ですか!

詳しく聞いてみると今回のエアコンの故障はここ最近起きていた「落雷による漏電」が原因の可能性があるということでした。

確かにエアコンが壊れる前にブレーカーが落ちたという現象があったので、そう言われてみるとピンときます。

 

すぐに火災保険会社に電話して、確認してみると、「保険適用」になるという回答でした!

 

よかった。お盆の中リビングにエアコンがなかったのは辛かったですが、大きな出費にならなかったです。

 

以上、この夏に起きたエアコン故障騒動の教訓でした。

エアコンが壊れた時は、症状を冷静に見て然るべきところに焦らず連絡し、保険適用かどうかは必ずチェックするのが良いかと思います。

 

ご参考までに。

 

<最近読んだ面白かった本>

「夜を乗り越える」又吉直樹

お笑い芸人でもあり、芥川賞受賞作家でもある又吉さんの、「本を読む事に対する」エッセーです。

なぜ本を読むのか? 芥川賞を受賞するまでどういう経験をしてきたのか?

又吉さんなりの理論がちりばめられていて大変参考になりました。

 

夏目漱石や太宰治などのいわゆる文学作品をあまり読んだ事はないのですが、又吉さんなりの楽しみ方や面白さを解説しており、近代文学を読んでみようかなとさせる本です。オススメです。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

謹賀新年:賃貸併用住宅をはじめてから8ヶ月経ち思う事

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。  

記事を読む

住宅ローンの「フラット35」が更に借りやすくなりますがご用心

先日、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」の2月金利が過去最低値を更新したことをブロ

記事を読む

賃貸に「全室無料Wi-Fiサービス」の人気設備を低予算で実現する方法

アパートや賃貸併用住宅の大家にとって気になることの一つが住宅設備どこまで充実させるかです。 ヘ

記事を読む

建物の打ち合わせ一回目の後に施行会社に送った要望イメージ資料

建物の打ち合わせ第二回目について書かせていただく前に、一回目の打ち合わせの後に、私夫妻が施行会社向け

記事を読む

賃貸併用住宅専門のコンサルタントを利用するメリット

今回は「賃貸併用住宅」を建てるにあたって、専門の仲介コンサルタントを利用するメリットについて書かせて

記事を読む

併用住宅オーナーにとって最も確実な投資は「住宅ローンの繰り上げ返済」である。

併用住宅のオーナーとして、1年2ヶ月が経ちました。 相変わらず貸し部屋は満室稼働で動いており、

記事を読む

【賃貸併用住宅】建物の敷地内に知らない自転車が置いてありました。

  本日は最近起きたとある出来事についての話題です。 そうです。タイトルとおり

記事を読む

不動産投資の中でも「賃貸併用住宅」が良いと思った理由

今回は不動産投資の中でも、なぜ「賃貸併用住宅」が良いと思ったのか? について書きたいと思います

記事を読む

kindle paperwhiteを買うと読書量が3倍になる

電子書籍が騒がれてから数年経ちましたが、未だにkindle等の電子書籍リーダーをお持ちでいない方もま

記事を読む

いま「家を建てたい人」には天国?フラット35の適用金利が過去最低に

自宅兼アパートである賃貸併用住宅や、マイホームを建てる場合は、ほぼすべての方が「銀行や金融支援機構」

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑