【書評】「ニートの歩き方」pha 人生において何を最優先にするのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 書評 ,

色んなブログで紹介されていた、phaさん著作の「ニートの歩き方」を読みました。

 

著者のphaさんは京都大学総合人間学部を6年かかって卒業。

 

悶々としたサラリーマン生活を過ごした後に、ネットを活用したニートになることを決意。

 

現在は、ニートが集まるギークハウスというシェアハウスに住み、
好きな時間に寝て起きて、プログラミングしたくなったらして、ブログ書きたくなったら書いて、
旅行したくなったら、旅行してと自由気ままな毎日を過ごしているとのこと。
(ちなみに年間の収入は約80万円らしい)

 

文章はもちろんのこと、著者の労働や現在の日本に対する考えはとても興味深く、一日で読めてしまいました。

 

この本を読んで感じたことは、現代において幸せに人生を過ごすためには、自分自身の物事の優先順位を決め、
それにしたがってまっすぐ生きることが本当に重要
なんだと改めて感じました。

 

phaさんは、
・自分の時間を拘束されない
・人からふられた仕事を嫌々やらなくてもよい
・「だるい」と思った時は別にがんばらなくてもよい
・自分の話したくない人と話さなくてもよい

などなど、時間的・精神的に自由な環境で過ごすことを最優先に生きています。

 

そして、「なんかこんなことやったら面白そう」と感じたことを
思いつくままに行って、人生を楽しく過ごしています。

 

例えば、儲かる・儲からない関係なしに面白そうと思ったWebサービスを自分でプログラミングして、世の中に公開したりなど、
ニートでありながら、「やりたい」と思ったことは自分の本能にしたがって行動しているようです。

 

その代わり、本当にお金にも女性にもあまり興味がないらしく、
別にお金なくてもいいし、今後結婚も別にいいし、彼女も別にできなくて良いと述べています。

 

とにかく自分は自由気ままに暮らして、ニートの仲間とゲームしたくなったらして、
プログラミングしたくなったらして、一人で一日中寝たくなったら寝てという生活をずっと続けていきたいとのこと。。。

 

 

正直私はphaさんのような生活はあまりしたいとは思いませんが、

 

自分の思いに突っ走っていて、本当に凄いなあと思いました。

 

世の中のほとんどの人は、自分の人生の優先順位がボヤけたまま、
ただ何となく毎日を過ごしてるのではないでしょうか?

 

phaさんは数年間自分がしたいことに全力で過ごしてきたので、
別に今の年齢で死んでも後悔しない
とまで言っています。

 

こんなこと、自分の人生に真剣に向き合ってる人しか逆に言えないんじゃないか?

 

私は今死んだら、やりたいのにできなかったことだらけで後悔しまくります。
後悔しまくって化けて出るレベルだと思います。

 

では、自分の人生において優先順位とはなんなのか?

 

 

この本を読んで、真剣に考えてみました。

 

かっこつけず、本当に心から過ごしたい人生って何なのか?

 

 

まだ明確な答えはできていませんが、
「家族とゆっくり、なんでも無い時間をできる限り多く過ごす人生」
こういう人生が私にとっては一番幸せだなあと何となく感じます。

 

いくら給料が良くても、平日はずっと遅くまで働いて、家族とゆっくり過ごす時間が無く、
休日も疲れて家族と出かけるのも億劫になるのは、やっぱり避けたいなあと思います。

 

毎日の夕飯を家族みんなで調理して、笑い話をしながらゆっくり食事して、
お風呂も一緒にゆっくり入って、ヨガでもやって就寝できる日々が続けば最高だなと思います。
(会社の同僚に話したらあまり理解されませんでしたが、、、)

 

 

とまあ、脱線しましたが、とにかくphaさんの「ニートの歩き方」とてもオススメです。

 

「勤勉に働きすぎて自分の人生の優先順位をつけられずに過ごす日本人全員」に読んでほしい本です。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

若い夫婦家庭で専業主婦は贅沢の極み?

Amazonのkindle storeが夏休みセールを何期かにわけてやっています。 電子書籍が

記事を読む

たいていのことは20時間で習得できる

面白かった本の紹介です。   「たいていのことは20時間で習得できる」

記事を読む

一日二食の「半日断食」で花粉症が劇的に改善(ほぼ完治)しました。

以前に当ブログで書いたとおり、私は重度の花粉症持ちです。 もう20年以上悩まされており、毎年バ

記事を読む

晴れの日に傘を売る方法

以前はAmazonで本を買う事が多かったのですが、最近は書店をブラブラして気になるタイトルがあったら

記事を読む

キャンプの入門に最適な本2冊の紹介

今度のゴールデンウィークに初めて家族で一泊二日のキャンプに行くことにしました。  

記事を読む

元AKB・現HKT48の指原(さしこ)に学ぶサラリーマン仕事術。「逆転力〜ピンチを待て〜」レビュー。

日本を代表する大人気アイドルグループAKB48。 その姉妹グループであるHKT48に所属する指

記事を読む

ユニクロの服でもオシャレに着こなすコツ

先日、かなり面白い本を読んだので、ご紹介いたします。 その本とは、こちらです。 &nbs

記事を読む

糖質制限ダイエットは二日酔いにも効果的?:「炭水化物が人類を滅ぼす」書評

以前、以下のエントリーで糖質制限ダイエットによって一ヶ月間で5キロの減量に成功したことを書きました。

記事を読む

ビジネス書要約雑誌「TOPPOINT」を定期購読すれば自然と年間120冊本を読むことができます。

私は以前書いたように年間100冊以上本を読みます。 参考:年間100冊本を読む方法 &n

記事を読む

え?キャバクラ代も経費でおとせるの!?:「あらゆる領収書は経費で落とせる」書評

以前、「サラリーマンの9割は税金を取り戻せる」という本の書評を書きました。大村さんという元国税調査官

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑