4年使い続けても現役。Soil珪藻土バスマットは万人にオススメしたいアイテム

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 買って良かったモノ , ,

当ブログで、4年間ずっと売れ続けている「Soil珪藻土バスマットライト」という商品があります。

4年前にマイホーム兼アパートである賃貸併用住宅を建てた際に購入したのですが、4年間使い続けていてまだ現役で活躍してくれています。万人にオススメの商品なので、soilのバスマットの良さを改めて書きたいと思います。

 

4年使い続けても現役。Soil珪藻土バスマットは万人にオススメしたいアイテム

4年間使い続けていても吸水力がほぼ変わらない

バスマットを敷く目的はもちろん風呂上がりに床がびしゃびしゃにならないようにするためです。そのためには、吸水力が必要ですが、このSoilのバスマット4年間使い続けていてもほぼ吸水力が変わらず活躍し続けてくれています。

soilのサイトには「天日干しを行ったり、表面をヤスリでこすると吸水力が長続きしやすくなります」というようなことが書いてあるのですが、私は結局面倒なので、天日干しもヤスリ加工も行っていません。

それにも関わらず、満足な吸水力を維持し続けてくれています。カビたりすることも全くありません。

 

バスマットを「洗わなくて良い」という便利さからはもう抜けられない

soilのバスマットは珪藻土という「土」でできていますので、洗濯する必要がありません。洗濯する必要がないので、もちろん干すという作業もいりません。

お風呂場の脱衣所に設置したら、はいもうそれで終わり。ずっと活躍し続けてくれます。

私も以前このバスマットを買う前は、タオルや布生地のいわゆる普通のバスマットを使っていたのですが、もちろん置いていると二、三日でびしゃびしゃになるので、洗濯乾燥しながら使用していました。しかも、たまに洗濯乾燥のサイクルが崩れるとバスマットが風呂上がりに無い状態になり、足がつめたいし、床が濡れる!ということも発生していました。

しかし、soilのバスマットを手に入れてからは、そういったことは一度も起こりません。これ、些細なことに聞こえるかもしれませんが、バスマットを洗って設置しなければならないというストレスから解放されるのは本当に大きなことです。しかも、バスマットって大きいので洗って干すのも結構大変な労力なんですよね。。。

もうsoilのバスマットが無い生活は考えられません。

 

プレゼントにも最適なSoil珪藻土バスマット

このバスマット、私の周りでももちろんオススメしているのですが、意外にも持っている方は少ないです。おそらくバスマットに約8,000円もかけるのは気がひけるという方が多いのでしょう。

そのため、結婚祝いや新築祝いのプレゼントとしてお渡しするのはとてもオススメです。

職場で結婚祝いのプレゼントを考えるときに大体食器や調理器具、タオルなどを選んでしまいがちですが、ぶっちゃけ「今持っているものの追加」にしかならないので、もらう方はまあ嬉しい程度です。(しかも、多くのコミュニティから似たようなプレゼントもらうので、食器ばかりになってしまったりもする)

そういった場合は、soilのバスマットを候補に選んでみるのはいかがでしょうか。おそらく他のコミュニティのプレゼントとは被らないと思いますし、8,000円であれば会社の部署内やそのコミュティ何名かで分ければちょうど良い金額にもなります。

私も以前職場の同僚にプレゼントしたことがあるのですが、プレゼントの意外性にも実用性にもかなり喜んでもらえました。

 

まだタオル生地や布生地のバスマットで消耗している方は本当にオススメです。8,000円でバスマットのストレスから解放されます。

soilのバスマットについては他にも記事を書いています。

・【超オススメ】Soilのバスマットを1年使ってみた感想

・脱衣所のバスマットを洗うのが面倒臭いと感じている方は必見!「Soilのバスマット」はめちゃくちゃオススメです。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

自宅のシンボルツリー・庭木にオススメな植物と選定基準

私が運営している自宅兼アパートである賃貸併用住宅には庭木を植えるスペースがあります。 妻が植物

記事を読む

CANTA CARTAのイタリア製のおしゃれな手帳がシンプルでオススメ

スケジュールは基本iPhoneアプリの「Staccal」というアプリを使って管理しています。

記事を読む

ビジネス書要約雑誌「TOPPOINT」を定期購読すれば自然と年間120冊本を読むことができます。

私は以前書いたように年間100冊以上本を読みます。 参考:年間100冊本を読む方法 &n

記事を読む

マイホームに「ダミー監視カメラ」を設置することをオススメします。

今回は空き巣についての話題です。 「空き巣なんて自分はあわないだろう・・・」ほとんどの方はそう

記事を読む

工事不要!ホッチキスで壁掛けテレビを実現できる「TVセッター壁美人」でテレビを壁に設置してみた。

どの家庭でも必ず一台あると言っても過言ではないのが「テレビ」です。 この「テレビ」。ほとんどの

記事を読む

ノートタイプのホワイトボード「NUboard」が便利すぎて、会社用・自宅用と2枚買ってしまいました。

会議で頻繁に使用するホワイトボード。ホワイトボードを使いながら説明すると視覚的に伝えられたり、会議メ

記事を読む

Amazon Kindle Fireはコスパ最強のタブレットである

今日は買ってよかった電化製品のお話です。   買ったものは、タイトルどおり「A

記事を読む

kindle paperwhiteを買うと読書量が3倍になる

電子書籍が騒がれてから数年経ちましたが、未だにkindle等の電子書籍リーダーをお持ちでいない方もま

記事を読む

コードレス掃除機「Electrolux(エレクトロラックス)」は非常に便利。

本日は買ってよかった家電製品の話題です。   ●コードレス掃除機「Electrol

記事を読む

夏の自宅ビールには「THERMOS真空断熱タンブラー」が大変おすすめです!

本日は買ってよかったモノの紹介です。   昨年もネットで話題になっていました「

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑