マイホームの樹木は「シマトネリコ」よりも「ローリエ」をオススメする理由

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅 , ,

マイホームを建てる際にシンボルツリーに憧れる方は多いかと思います。

そしてそのシンボルツリーの樹木の候補として選ばれることも多いのが、本日取り上げる「シマトネリコ」です。

こんな木です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【現品発送】シマトネリコ樹高2.1-2.6m(根鉢含まず) 株立
価格:9800円(税込、送料別) (2017/3/13時点)

 

 

ただ、このシマトネリコ、私もマイホーム建築の時にシンボルツリーに選び、実際に育てたのですが、色々と後悔があったので参考として書きたいと思います。

 

マイホームの樹木は「シマトネリコ」よりも「ローリエ」をオススメする理由

シマトネリコはあなたの予想以上にめちゃくちゃ育ちます

シマトネリコはシンボルツリーとしてオススメされることは多いです。その理由はなんといっても、「手入れが簡単で育ちやすいから」

 

しかし、この「育ちやすい」という点、一見メリットに見えますが、デメリットにもなります。なぜかというと本当にぐんぐんと育って、オーナーの想像以上に育ち、そうすると、植える場所によっては、建物に傷をつけたり、近隣の迷惑にもなる可能性があるためです。

実際に私が植えたシマトネリコも植えてから2年くらいでぐんぐんと育っていきました。それはもう「ジャックと豆の木」の豆の木のごとく育っていきました。

最初の頃は順調に樹木が育って楽しい雰囲気だったのですが、途中から「おいおい、、流石に育ちすぎではないか?・・・」と不安になっていき、ついに隣接している駐車場にまで枝が伸びていき、駐車してある車のボディに傷がつける恐れがあるまで育っていきました。

また、2階の窓の付近にも枝が伸びていき、風で枝が揺れると窓もこすっていくということが起きるようになりました。

結果的に、隣接する駐車場の管理会社より「枝が車を傷つけるのでなんとかしてほしい」というクレームまでいただくようになり、脚立を持ち出して枝の手入れをしないとラチがあかない状態になってしまったのです。

冬は落ち葉の掃除が大変です

またシマトネリコは大量の落ち葉を発生させます。しかもぐいぐい育つので落ち葉の量も結構なボリュームです。

ちょっと放っておくと住宅の玄関までの道は落ち葉だらけになるので、掃除が本当に大変になります。

しかも、私の場合は通路に小石を敷き詰めたゾーンも作っていたので、そこに落ち葉が落ちるとちょっとホウキで掃除しただけでは落ち葉が全くとれず本当に大変でした。

 

夏はカメムシが大量発生します

樹木を植えることと、虫はセットになりますが、シマトネリコの場合はカメムシが発生しやすくなります。。

私の自宅で植えたシマトネリコも2年くらい経ってから急に玄関先でカメムシを見るようになったので、シマトネリコをよーく見てみると大量のカメムシが枝を歩いていました。。

「シマトネリコ カメムシ」で検索すると、大量発生して困っていますという投稿がいくつか見られるので、私の家だけに起きたことではないと思います。

もちろんカメムシが何か危害を加えるわけではないですが、触ると臭いし、何より気持ち悪いですよね。。

 

切除しても根っこは残ります

上記のことが起きたので、妻とも相談し、玄関先に植えたシマトネリコは昨年業者さんに依頼して根元から切除してもらいました。。

しかし、切除するときに業者さんから言われたのが「根っこは地中に広くはられているため引っこぬくのは難しいので残ります」とのことでした。

仕方がないので、根っこは残し、樹木の根元のカットのみ行いました。。しかもこれの費用で確か2万円ほどはかかったと思います。

 

シマトネリコの植え付けは計画的に

以上、私の体験談をもとにシマトネリコの注意点を書いてみました。

それでも、シマトネリコを植えようと思っている方は、虫は平気だとしても「植え付ける場所」と「落ち葉が発生しても掃除しやすい場所」は必ず考慮された方が良いかと思います。ご参考までに。

 

それでも樹木を植えたいならローリエ(月桂樹)はオススメです

上記書いてきたシマトネリコの欠点を補える樹木はローリエじゃないかと思います。

これは私も植えたことがあるのですが、大きすぎないし、虫も寄せ付けないし、落ち葉が発生することもありません。しかもオシャレなので、多くの方には育てやすい樹木かと思います。

是非どうしても樹木を植えたい場合はオススメです。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

賃貸併用住宅の建築にはサードオピニオン以上が必須だと思います。

医療でよく使われる「セカンドオピニオン」という言葉。 意味はご存知のとおり、「自分の判断をより

記事を読む

賃貸に「全室無料Wi-Fiサービス」の人気設備を低予算で実現する方法

アパートや賃貸併用住宅の大家にとって気になることの一つが住宅設備どこまで充実させるかです。 ヘ

記事を読む

スマホの分割払いのせいで住宅ローンが通らなくなる?

賃貸併用住宅やマイホームを建てるときに必ず起きる行事が「住宅ローンの審査」です。 中にはキャッ

記事を読む

木造アパートにはオートロックや宅配ボックス等は設置する必要が無い理由

前回、最終的に完成した図面を投稿させていただきましたが、しばらくはいくつか最終図面を決めるまでに施行

記事を読む

個人で申告する人はほとんどいない?償却資産申告書の提出にいってきました。

賃貸併用住宅の運営は、「不動産賃貸業」になるので、 個人事業主として事業を開業したことになりま

記事を読む

地盤調査の結果、改良工事が必要となった際の追加資金はいくらかかるのか?

本日は地盤調査の話題です。   地盤調査とは? 地盤調査とは何でしょうか。wik

記事を読む

賃貸併用住宅運営から9か月目にして起きたはじめてのトラブル

2013年の4月から賃貸併用住宅を運営してから、今月で9か月経ちますが、はじめてトラブルがおこりまし

記事を読む

住宅ローンの「フラット35」が更に借りやすくなりますがご用心

先日、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」の2月金利が過去最低値を更新したことをブロ

記事を読む

賃貸併用住宅スタートから2年が経過しました。この2年の感想。

期末から仕事が忙しくなり、ブログの更新が後回しになっていました。 結局約2ヶ月放置していたこと

記事を読む

賃貸併用住宅の建築は子供が産まれる前に行った方が良いです

私は子供が産まれる前に賃貸併用住宅の建築を行ったのですが、今から振り返ると「子供が産まれる前にもろも

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑