PASMO・Suicaオートチャージ機能付きクレジットカードを利用していない人は色んな損をしています。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 家計・節約, 雑感・よもやま話 , , ,

会社員であれ、学生であれ、都市圏では毎日多くの方が電車を利用しています。

電車を利用するときに通るのが改札口。

一昔前は切符や定期券のカードを通す方式でしたが、今や電子マネーのSuicaやPASMOで通ることは当たり前の世の中になっています。

このSuicaやPASMO利用するには毎回チャージをすることが必須ですが、多くの方がご存知のとおりクレジットカード付きのタイプであれば自動的にチャージすることができとても便利です。

これ、今やほとんどの方が利用しているかと思いきや、周りに聞くと意外とクレジットカード付きのSuicaやPASMOを作っていない人も多いです。オートチャージ機能付きのクレジットカードを作っていない方はご本人が気づかない内に様々な損をしています。

どのような損をしているのか?いくつか書いてみたいと思います。

 

PASMO・Suicaオートチャージ機能付きクレジットカードを利用していない人は色んな損をしています。

貴重な時間を浪費してしまう

改札口を通るときに残額不足で通れなかった経験、一度はどなたでもしたことがあると思います。

残額不足だと当たり前ですが、切符売り場に行きチャージを行う手間が発生します。すんなりとチャージができれば良いですが、切符売り場が列を作っている場合や、手持ちのお札がないこともあるかと思います。

そうなると、列を待ったり、わざわざお金を下ろしたり、ひとまず目的地までの金額表を見ながら切符を買って代替したりする手間も発生します。

また、時には電車がギリギリで急いでいることもあるでしょう。電車がギリギリの時に限ってチャージが不足しており、電車を乗り過ごすことも多くの方が経験しているのではないでしょうか。

これもちろん毎日発生するわけではありませんが、人生トータルで考えるとかなりの時間のロスに繋がっています。オートチャージを利用すればこういったロスが発生することはほぼ皆無になります。

 

ポイントが貯まりにくくなりお金に損をしてしまう

PASMO/Suicaオートチャージ機能付きのクレジットカードはチャージするたびにポイントが貯まるという特典をつけていることがほとんどです。私が利用しているクレジットカードもオートチャージするたびにに0.5%還元されます。

また、私鉄の沿線では「私鉄のどこかの駅を何時に通るとボーナスポイントが付く」ということを行っているカードもあります。

大体が0.5%~1.0%ですが、鉄道は毎日利用することが多いので、非常に簡単にポイントが貯まります。しかもカードによってはANAやJALとのマイレージに交換できるというカードもあるので、「毎日電車を利用しているだけで一年経ったらハワイにいけてしまう」みたいなカードさえあります。東京メトロのソラチカカードとかは有名なカードですね。東京メトロを毎日利用する方であれば絶対申し込んだ方が良いです。)

これを知らずに毎回普通のクレジットカード機能が無いPASMOやSuicaにチャージをしている人は、年間で確実に数万円以上は損をしていることになります。

 

精神的なストレスを招いてしまう

朝の通勤のラッシュで改札口でチャージ不足が発覚し流れを止めてしまう経験もどなたも一度はしたことがあるのではないでしょうか。

流れを止めてしまうととても恥ずかしいし、何より列の流れを乱してしまって申し訳ない気持ちになり、精神的にはストレスを感じてしまいます。オートチャージ機能付きのクレジットカードを使えば朝のラッシュの列を乱してしまうこともほとんどなくなります。

「チャージ残っているかな、ないかもなあ・・」なんて思いながら、ドキドキすることも余計な心配事です。世の中にはたくさんの心配事がありますが、Pasmoの残高があるかどうかを心配することは非常に損なことだと感じます。

 

 

以上、PASMO・Suicaオートチャージ機能付きクレジットカードを持たない人は様々なことに損をしていることを書いてみました。

ハッとされた方はすぐにオートチャージ機能付きクレジットカードを契約されることをオススメします。

 

<最近読んだオススメの本>

HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント
アンドリュー・S・グローブ (著)

インテルの元CEOであるアンドリュー・グローブのマネジメント論になります。アメリカ、シリコンバレーでは崇拝されている著名な経営者ですが、日本ではそこまで有名でなく、この著書自体も廃刊になっていたようです。

それが、ビジネス書大賞を受賞した「HARD THINGS」の著者、ベン・ホロウィッツが著作内で紹介したことをきっかけに復刻が決まったみたいです。

多くのビジネスマンにとって示唆に富んだ内容になっていますが、コアターゲットは中間管理職向けの内容です。課長やマネジャーは部下といかに向き合い、貴重な時間をどのように割り当てるべきなのか。巨大企業インテルを創り上げたCEOの含蓄のあるアドバイスの宝庫になっています。今年読んだビジネス書では一番のヒット作でした。

ドラッカーのようにシンプルだが深い記述が多いので、何度も読み返して血肉にしていきたいです。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

ブルーハーツの名言に学ぶ「何事も始めるのに早すぎることはない」という教訓

よく世の中では、「何事も始めるのに遅すぎるということはない」と言われます。人間、何歳になっても夢は叶

記事を読む

非正規のiPhone画面修理業者の品質は実際のところどうなのか?体験してみたのでレポートします。

半年ほど前、街で歩いている時に咄嗟の不注意でiPhoneを落としてしまい、液晶がバッキバキに割れてし

記事を読む

川崎北税務署の帰りのランチにおすすめのフレンチレストラン「プルミエアベニュー」

先日、川崎北税務署へ確定申告をおこなってきました。 ちょうど終わったのが13時頃だったので、こ

記事を読む

年間100冊本を読む方法

当ブログの文末に<最近読んだお勧めの本>をよく紹介しているとおり、私は本を読むことが大好きです。

記事を読む

ブログの更新を続ける方法について考えてみた

賃貸併用住宅や自分の日々の暮らしについて、たくさんブログを書くぞ!と意思決定して、ブログをたくさん投

記事を読む

ブログ開設のススメ。現代において、もはやブログは個人資産である。

当ブログが開設されてから、先日記事数が150を超えました。 ブログからのアフィリエイト収入もわ

記事を読む

花粉症の症状を劇的に改善した食習慣改善かきます。今からでも間に合う!

小学校4年生の時に発症し、その後ずっと春先になると悩まされてきた花粉症。 大学受験の入試で鼻水

記事を読む

生命保険には一つも入る意味が無いと思う理由

賃貸併用住宅を建ててから1年と1ヶ月が経ちました。 今年で33歳、妻と小さな娘と3人家族の私で

記事を読む

アパート敷地内に勝手に自転車を止められる事件の一部始終

以前、【賃貸併用住宅】建物の敷地内に知らない自転車が置いてありました。という記事を書きました。

記事を読む

買った本をAmazonマーケットプレイスで売る習慣を付けると書籍代が大幅に節約できる

以前、本のせどりを試してみた結果まったく儲からなかったことを記事に書きました。 「せどり」は儲

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑