【ブログスタートします】賃貸併用住宅ブログ

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 初めての賃貸併用住宅

「賃貸併用住宅」に関するブログをスタートしたいと思います。

副収入ルートを探していた私が出会ったのが「賃貸併用住宅」という不動産投資方法です。

 

「賃貸併用住宅」を初めて聞かれる方もいらっしゃると思うので、以下カンタンに解説です。

 

賃貸併用住宅とは文字通り、自宅の一部を人に貸すことによって収益を上げるアパート運営の一つです。

住宅ローンを利用してアパート兼自宅を建て、一部を人に貸す方法が多く、近年安定した不動産投資やシニア向けの老後の生活資金ルートとしても近年注目されています。

 

この方法に昨年出会い、妻と一緒に計画を建て、2012年の10月から着工し、2013年4月に完成しました。

 

アパートは自宅スペース以外に3戸の賃貸ルームがあり、3部屋とも約8万円で貸し出しており、現在満室稼働中です。

 

つまり毎月給与とは別に約24万円の利益を得ています。

 

 

はじめてに伝えておきますが、私は投資の知識は全くありません。

株やFXなど「危なそう、、」という気持ちから全く手をだしていませんし、

投資信託って何?ってくらい疎いです。

 

 

そんな私がなぜ、「賃貸併用住宅」という不動産投資をやることを決意し、運営までできているのか、このブログにて書かせていただきます。

(ときどき趣味のランニングやグルメエントリーなどもあげます)

 

これから、飽きずにエントリーし続けられるか不安ですが、途絶えることはないようにがんばります。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

住宅ローン申し込みに必要な7つの書類と団体信用生命保険について

前回のエントリーで土地の売り主と無事契約が済んだことを書きました。   土地は

記事を読む

賃貸併用住宅の建築にはサードオピニオン以上が必須だと思います。

医療でよく使われる「セカンドオピニオン」という言葉。 意味はご存知のとおり、「自分の判断をより

記事を読む

事故物件サイト「大島てる」で借りる部屋を必ず調べてみよう

昨今、「事故物件」が注目を浴びているようです。 「事故物件」とは、名前のとおり、何らかの理由で

記事を読む

最終的に完成した図面について(自宅部分)

今日は最終的に図面についてのエントリーです。     最終的に決ま

記事を読む

20年ぶりの大雪で我が家のバルコニーがとんでもないことに!

土曜日の大雪はすごかったですね。私は生まれも育ちも東京ですが、あそこまで積もったのは初めての経験だっ

記事を読む

住宅ローンの申し込み・三大疾病保障付きローンは入るべき?

住宅ローンに申し込むとほとんどの場合は、団体生命保険への加入を求められます。  

記事を読む

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

マイホームにベランダはいらないと感じる4つの理由

マイホーム兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、もう少しで3年が経とうとしています。

記事を読む

購入したい土地が決まった時にチェックしたい3つのこと

「田園都市線のある駅」から徒歩2分、5,380万円の土地を購入する意思決定をしたことを書いてきました

記事を読む

マイホームのコンセント設置はとにかくたくさん付けておいた方が良い理由

賃貸併用住宅やマイホームの建設の際に、どこかの工程の中に、「コンセントをどこに設置するか?」という工

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑