幸福度を上げる三つの原則 「メンタルサプリ」Daigo書評

全ての人は「幸せになるために生きている」といっても過言ではありません。

「幸せになりたくない」という方はおそらく一人もいないでしょう。

 

幸せになるためにはどういったことを意識すべきか、最近読んだDaigoさんの本に書いてあった「意識すべき3つの原則」が非常に参考になったので書いてみたいと思います。

幸福度を上げる三つの原則

1、比べない

「自分よりもあいつは良い生活をしている」

「ゴールデンウィークに一人で家にいてfacebookを見たら、みんな旅行に行っていて楽しそう」

「なぜ自分よりも彼女の方が年収が高く、出世しているのか」

これらの気持ちになったことがある方は多いでしょう。そして、上記のような気持ちになっているときは幸せではないと思います。

このような気持ちを発生させている根本の原因が「他人と比べている」ということです。

 

別にゴールデンウィークに旅行に外に出かけず家でゆっくりしているのも幸せなはずです。しかし、なぜか周りと比較をして自分はどうなのか?とついつい人間は思ってしまいます。

「比較すること」で不幸にならないためには、まず「他人は他人」と意識すること、そして「他人の情報が自分にあまり入ってこないようにすること」が重要だと思います。

例えば、facebookやInstagramなどのSNS。これは他人の情報がどんどん自分に入ってきます。SNSは自分の気持ちが落ち込んでいるときは見ないようにしたり、またいつも自慢のようなことを載せているような友人はフォローを外すなどすることは有効です。

私はfacebookで気分を害したり、気がついたら時間をとられるのが嫌になったので、facebookのアプリはスマホから消すことにしました。facebookを見るときはパソコンのブラウザ上からのみです。そうすることで、facebookは本当に必要な時にしか見なくなり、余計な比較で自分の気分を落とすことも少なくなります。

facebookそれ自体は親しい友人の近況を知ったり、連絡を取ることができたりととても便利なサービスなので、賢く使うことが大事です。

 

2、期待しない

「嫌なことがあった」と思う時、振り返ってみると大体が「自分の期待通りに物事が運ばなかった」ということです。

これは他人からの評価にも同じことがあたります。すなわち「良い評価をもらえると思っていたのに褒めてもらえなかった」というようなことです。

こういった不幸の気持ちになる根本は「自分が相手や世の中に必要以上に期待をしてしまっていること」が原因になります。

 

最初から、大きな心で「期待以下の結果が起こることも当然だ、相手や世の中は自分でコントロールできないのだから」と意識することが重要になります。

こう思うことで、例えば子供が部屋を散らかしたり、玄関先でぐずぐずして中々出かけられなかったりという時にも、冷静に対応することができます。なぜなら、自分の想定内の範疇で起きていることだからです。

もちろん、「期待すること」は相手から信頼をもらえるベースになったり、子供が自尊心を高めることにもなるので、「期待すること」というのは基本的には重要です。しかし、期待ばっかりすることと同時に、「期待以下の結果」も認識しておくこと、このバランスが重要なのです。

 

3、目標を持たない

「●年後には夢だった漫画家でデビューする」

「将来は自分で事業を起こし社長になる」

夢や目標を持つことは基本的には良いことです。希望が持てますし、自分が進む方向性が定まります。

しかし、この本でDaigoさんが言っているのは、「夢や目標を持つだけで、そのために今自分がどうするかを意識しないと結果不幸になる」ということを説いています。そんなんだったら、いっそのこと目標なんて持たず、今をがむしゃらに生きた方が幸せになれるということです。

将来社長になるために、3年間のステップを大まかに書いたら満足して、その夜はそのまま飲みにいってしまう。難関校への勉強計画を立てたら勉強した気になって、ちょっと休憩して遊んでしまう。そして、結果的に自分の目標や夢を叶えられず、自己信頼が損なわれてしまう。

これらは、「目標を立てるだけで、いま自分がどうすべきか」に着目しなかった結果です。

繰り返しますが、目標は立てることは私は良いことだと思います。但し、将来を想像し過ぎて、足元を見ないと結果的に状況が改善しないのはおっしゃるとおりで、そこは意識すべきことです。

 

以上3つになります。この本では、上記が第一部で解説されており、第二部からは「人生の幸福度を上げる7つの行動」を紹介しています。

<人生の幸福度を上げる7つの行動>

  • 信じる
  • 体を動かす
  • 体験する
  • 手放す
  • 習慣化する
  • 変化をつける
  • 確かめる

第二部も非常に参考になります。興味をお持ちの方は是非手にとって見てください。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

晴れの日に傘を売る方法

以前はAmazonで本を買う事が多かったのですが、最近は書店をブラブラして気になるタイトルがあったら

記事を読む

エアコンが故障した時に気を付けること

先日のお盆の話です。 私は特に旅行や帰省の予定もないので、いつも通り自宅でくつろごうかと思って

記事を読む

kindle paperwhiteを買うと読書量が3倍になる

電子書籍が騒がれてから数年経ちましたが、未だにkindle等の電子書籍リーダーをお持ちでいない方もま

記事を読む

「せどり」は儲かる副業なのか?

こんにちは、私です。   「せどり」という副業をご存知でしょうか?知らない方の

記事を読む

年間100冊本を読む方法

当ブログの文末に<最近読んだお勧めの本>をよく紹介しているとおり、私は本を読むことが大好きです。

記事を読む

大腸憩室炎という病気により入院することになりました。

少しの間入院することになりました。   理由は、右脇腹付近の腸がかなり腫れてお

記事を読む

LINEの「他端末ログイン許可OFF設定」で乗っ取りを未然に防ぐことができました。

2〜3ヶ月前にLINEの乗っ取りニュースがたくさん取り上げられていましたが、今でもfacebookな

記事を読む

本棚に溜まった本を効率的に断捨離する方法

私は普段から断捨離を習慣にしており、本や衣服もある程度溜まったなと思ったら思いきって処分してしまいま

記事を読む

部屋を確実に早くキレイにするたった一つの方法

子供がいる家庭の悩みの一つはリビングがすぐに散らかってしまうことです。 一度、掃除して「絶対に

記事を読む

ブログの更新を続ける方法について考えてみた

賃貸併用住宅や自分の日々の暮らしについて、たくさんブログを書くぞ!と意思決定して、ブログをたくさん投

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑