一日二食の半日断食生活を一ヶ月続けてみた結果

体調を大きく崩してしまったことをきっかけに、一日二食の「半日断食」生活を続けています。

朝食をとらず、昼食と夕食だけという生活で、食べるものも、なるべく肉はとらず、玄米菜食を心がけるという方法です。

どういったものを食べているかは以前こちらに書きました。

写真でいうとこんな感じのものを食べています。

 

半日断食をすると体は生活にどういった変化が現れるのか?一ヶ月間試してみたのでレポートします。

 

一日二食の半日断食生活を一ヶ月続けてみた結果

体重が5キロ落ちた

私の体重は元々61キロでした。170センチ61キロなのでBMI指数的には標準的な体型です。

なんとそれが一日二食を一ヶ月続けた結果、56キロまで落ちました。。

 

56キロなんて学生時代以来の体重です。成人してからは58キロ〜63キロの間をいったりきたりしていたので、30歳を過ぎてから最も体重が軽い状態を実現することができてしまいました。

普段履いているデニムもウエスト周りはぶかぶかになるほどです。妻からも痩せたねと言われるほど痩せることができました。

 

花粉症がほぼ完治した

20年近く悩まされてきた花粉症がほぼ完治したと言っても良いほど症状がでなくなりました。

詳しくは以下の記事でも書いています。

参考:一日二食の「半日断食」で花粉症が劇的に改善(ほぼ完治)しました。

 

体がとても軽くなった

体重が落ちたので当たり前かもしれませんが、体がとても軽いです。

スキップしながら歩きたくなるような、非常に心地よい状態になりました。当然、行動量も活発になり、ランニングの回数も増え、家事や育児への協力頻度も多くなったように感じます。

 

頭がスッキリし集中力が高まった

最も嬉しい効果は頭がスッキリして仕事への集中力が高まったことです。

朝を食べていない午前中はもちろんのこと、昼食後も眠くなるということがないので、一日脳みそフルパワーで仕事に向かうことができている感じがします。当然、タスクの処理も早くなり、労働時間も毎日1時間ほど少なくなりました。

 

食費が30%、約2万円分削減できた

当然ですが、一日二食にしたため食事の回数が一回分減っています。その分を残りの二食を増やすということがしていないので、単純に食事の摂取量が30%減りました。

そうなると、当たり前ですが食費も以前よりも必要がなくなり、30%ほど、つまり金額にして2万円ほど食費を節約することができました。(妻も私に影響されて一日二食にしたので、家族全体の食費が節約できました)

2万円もの節約というのは、工夫しても中々できないことなので、これは嬉しい効果です。浮いた二万円でローンの繰上げ返済もするもよし、趣味に使うもよし、お金の使用用途が増えました。

 

朝パッと起きれるようになった

一日二食にしてから、腸に負担をかけなくなったので、睡眠もぐっすり取れます。

また体も軽くなり、睡眠の質も上がったことで朝がパッと起きれるようになりました。

これまでは目覚ましがなっても、何度もスヌーズを押して、ギリギリの時間になったらようやく起きるということも多かったですが、ここ一ヶ月間は全くそういったことはありません。

パッと起きたい時間に起きることができたので、朝の時間でランニングや家族全員の朝食を作り、自分用の昼食の弁当も毎日作ることができています。

 

一日二食、総じてオススメです

ここ一ヶ月で起きた体、生活の変化をまとめてみました。一日二食生活、総じてかなりオススメです。なんで今まで朝食を無理して食べていたんだろうという感覚です。

健康にも良くて、お金も節約でき、仕事への集中力も高まるという三方よしの生活です。

空腹感は最初始めた一週間はかなり感じて、ヘロヘロになりそうでしたが、すぐに慣れて今は多分一日一食でも大丈夫じゃないかというくらい、「お腹が減った」という感覚になることが緩和されました。全く辛いと感じることがありません。

自分も試してみようかな?という方は以下の書籍がオススメです。ぜひ試してみてください。

(注意)一日二食にして、残りの二食をドカ食いしたら全く意味がありません。それどころか太りますし、逆効果になります。一日二食のポイントは「腸を休めること」になるので、それを意識するとうまくいくと思います。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

糖質制限ダイエットは二日酔いにも効果的?:「炭水化物が人類を滅ぼす」書評

以前、以下のエントリーで糖質制限ダイエットによって一ヶ月間で5キロの減量に成功したことを書きました。

記事を読む

本棚に溜まった本を効率的に断捨離する方法

私は普段から断捨離を習慣にしており、本や衣服もある程度溜まったなと思ったら思いきって処分してしまいま

記事を読む

ローソンの糖質オフパン「ブランパン」で糖質制限を乗り切ろう

以前、以下のエントリーで糖質制限ダイエットによって一ヶ月間で5キロの減量に成功したことを書きました。

記事を読む

入院生活をポジティブ・前向きに過ごすために大事にしたい5つの習慣

昨日のエントリーで書いたように、腸炎のため入院してしまいました。 本日入院4日目です。 30

記事を読む

一日二食の半日断食をしてから私に起きた好天反応

一日二食の「半日断食」生活相変わらず続けています。 参考リンク: 風邪予防の食事改善。ふ

記事を読む

部屋を確実に早くキレイにするたった一つの方法

子供がいる家庭の悩みの一つはリビングがすぐに散らかってしまうことです。 一度、掃除して「絶対に

記事を読む

大腸憩室炎という病気により入院することになりました。

少しの間入院することになりました。   理由は、右脇腹付近の腸がかなり腫れてお

記事を読む

食器洗いの手間が激減する。家のご飯はワンプレートで盛りつけることをオススメします。

自宅でご飯を作り器に盛りつける際、多くの方は料理一つに付き、食器も一つという形で盛り付けていると思い

記事を読む

入院してわかったこと、やっぱり医療保険は入る必要が全くない

昨年の11月頃、腸の憩室というところが炎症をおこし緊急入院しました。 <入院中に書いた記事>

記事を読む

花粉症の症状を劇的に改善した食習慣改善かきます。今からでも間に合う!

小学校4年生の時に発症し、その後ずっと春先になると悩まされてきた花粉症。 大学受験の入試で鼻水

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑