一日二食の半日断食をしてから私に起きた好天反応

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 健康・シンプルライフ , ,

一日二食の「半日断食」生活相変わらず続けています。

参考リンク:

上記のリンクで書いた通り、一日二食の生活はとてもオススメです。体重も学生時代の体重になりましたし、体調もいたって快調です。

ただ、一日二食生活を始めた当初は体に様々な反応がありました。いわゆる「好天反応」という反応です。

今回は一日二食を始めてから私に起きた好天反応について書いてみたいと思います。

 

好天反応とは?

まずそもそも「好天反応」について解説します。

wikipediaでは以下のように説明されています。

好転反応(こうてんはんのう)とは、もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと(反応の程度はさまざまである)。

参照:wikipedia

例えば整体を受けたあとに感じる体のダルさや痛みなどは好天反応の例としてよく言われます。

好天反応の例

好天反応の例は様々ですが、一般的には以下のような反応が起こります。

<好天反応の例>

身体がだるい、頭が重い、眠い、身体が痛い、眩暈がする、下痢をする、便秘になる、目がしょぼつく、身体がしびれる、湿疹ができる、身体が痒い、熱が出る、汗が出る、ボロが出る、目が痛む、一時ふとる、フケが出る、一時生理の出血が多くなる、生理時の血が黒くなる、トイレが近くなる、黒い便が出るetc

参照:好転反応って何?

基本的には体調不良になったかな?と思わせるようなネガティブな反応になります。

に「何か習慣を変えたり、治療を行った場合は体に何かしらの効果が出ている」とも言えるでしょう。

 

一日二食の半日断食生活での私に起きた好天反応

では、一日二食を行うとどのような反応が起きるのでしょうか。私が体験した事例をまとめてみます。

 

日中ひどい眠気を感じる

一日二食を始めてから2〜3日目にすぐに「眠気」を感じるようになりました。

私の場合は朝食を抜くスタイルなので、昼食を食べるととても起きていられないようなひどい眠気を感じました。休日家にいるときは、そのまま昼寝してしまったらスッキリしたのですが、会社では昼寝するわけにもいかないので、コーヒーを飲んで必死に眠気を我慢していました。

仕事に支障をきたすので、最初は困ったな、、、と思ったのですが、一週間もするとほとんど眠気を感じることは少なくなりました。

また、この眠気を感じる時期は睡眠時間や睡眠の質もいつもよりも深かったと感じます。夜の22時に寝た際にはなんと翌日の10時過ぎまで一度も起きることがなかったこともありました。

眠気は好天反応の例として非常に多く起きる反応のようなので、不安を感じてそこで習慣改善はやめず、一〜二週間様子を見るべきだと思います。

 

お腹を下す

一日二食で食べている食事は基本的には玄米菜食の健康的なメニューです。

「まごわやさしい」を意識した健康メニューにもかかわらず、一日二食を始めた当初はお腹を下しがちになり、下痢をする機会が増えました。また、ある時期にドサッと大量の便が出ることがあり、その瞬間から下痢も止まったことを記憶しています(もしかしたら、宿便が出たのかもしれません。)

お腹の不調も最初の一〜二週間で何度か続き、時間が経てば自然と不調は怒らなくなりました。

 

肩がこる

私は元々、首こり・肩こり持ちなのですが、一日二食を始めてから肩こりがひどくなりました。上記の眠気を感じていたときと時期は重なったのですが、頭は重くて眠気を感じ、肩も痛いので最初の方は辛かったです。

また、起床のタイミングで肩のあたりが熱くジンジン感じることがあり、そういった反応が何日か続いてからは逆に肩こりが悩まされることがなくなり、なんと肩こりがほぼ治ってしまいました。

一日二食を始めると腸が休まり、免疫細胞が体の様々な不調が起きている箇所を修復するように動くみたいなのですが、もしかしたらその修復過程で起きた反応なのかもしれません。

 

過去炎症を起こした箇所に痛みを感じる

私は以前、大腸憩室炎という大腸に起きた炎症で入院をした経験があります。

右の脇腹のあたりが炎症を起こした箇所だったのですが、一日二食を始めてからその箇所がジンジンすることがありました。この反応は一日だけ起こり、その後は全く痛みも何も感じなくなりました。

これも上記の肩こりと同様、不調が起きていた箇所を完全修復するための反応だったのかもしれません。

 

今は何も不調を感じません

以上、一日二食の半日断食生活をしてから起きた体の様々な反応についてまとめてみました。

好天反応が起きた当初は「健康が悪化しているのではないか?」と不安を感じましたが、一ヶ月経った今では不調を感じることは一切ありません。

むしろ、以前よりも体が軽くなり、頭も冴え、腸の調子もとても良くなりました。

文字通り「好天」反応だったのだと思います。

 

ファスティングダイエットやプチ断食でも同様の反応が良く現れるみたいなので、同じようなケースとしてご参考にしてください。

 

<一日二食に興味を持ったら読むべき本>

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

5年間何をやっても減らなかった体重を、糖質制限ダイエットで1ヶ月で5キロ減らすことができた話

私の大学卒業時の体重は58キロでした。 170センチほどで58キロなので、少しやせ形だったと思

記事を読む

超簡単にぬか床でぬか漬けを作る方法

最近ぬか床で野菜をぬか漬けすることにハマっています。 ぬか漬けは腸に良い乳酸菌がたっぷり取れますし

記事を読む

糖質制限ダイエットは二日酔いにも効果的?:「炭水化物が人類を滅ぼす」書評

以前、以下のエントリーで糖質制限ダイエットによって一ヶ月間で5キロの減量に成功したことを書きました。

記事を読む

8冊の健康・病気に関する本を読んで本当に日々の習慣に取り入れたいと思ったことまとめ

先日、腸炎により入院してしまったことの記事をかきました。 本日で入院5日目です。 もう大

記事を読む

一日二食の半日断食生活を一ヶ月続けてみた結果

体調を大きく崩してしまったことをきっかけに、一日二食の「半日断食」生活を続けています。 朝食を

記事を読む

風邪予防の食事改善。ふるさと村の「食養」があなたを病気にならない体に変える。

最近風邪が流行っています。 先日、私も久々に風邪になってしまいまして、熱も出て会社を休むことに

記事を読む

食器洗いの手間が激減する。家のご飯はワンプレートで盛りつけることをオススメします。

自宅でご飯を作り器に盛りつける際、多くの方は料理一つに付き、食器も一つという形で盛り付けていると思い

記事を読む

入院してわかったこと、やっぱり医療保険は入る必要が全くない

昨年の11月頃、腸の憩室というところが炎症をおこし緊急入院しました。 <入院中に書いた記事>

記事を読む

ローソンの糖質オフパン「ブランパン」で糖質制限を乗り切ろう

以前、以下のエントリーで糖質制限ダイエットによって一ヶ月間で5キロの減量に成功したことを書きました。

記事を読む

手ぶら通勤のススメ

最近手ぶら通勤にハマっています。 手ぶら通勤とは、文字通りバッグなど何も手に持たないで手ぶらの

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑