4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

公開日: : 初めての賃貸併用住宅

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

賃貸併用住宅を建てた経緯については、当ブログの「初めての賃貸併用住宅」カテゴリをご覧になっていただければと思います。

 

私は駐車場のタイムズの隣の土地を購入し、賃貸併用住宅つまり自宅を建てました。

今回は私が4年住んで思う、自宅の隣が駐車場であることのメリット・デメリットについて書いてみたいと思います。

 

家の隣が駐車場であることのメリット

開放感を感じられる

駐車場は当たり前ですが平地であることがほとんどです。(立体駐車場が住宅地にあるケースはほぼ無いでしょう)

そのため、2階の窓を開けても遮るものがなく、非常に開放感が感じられます。

ベランダから衣服を干すときも「誰かと目があう」「日陰になっていて乾きづらい」というようなことも起こりえないので、開放感を重視したい方にとっては実は駐車場の隣という土地はオススメかもしれません。

 

すぐにカーシェアが借りられる

これはカーシェアリングサービスを駐車場で行っている場合の限定のメリットになりますが、隣がカーシェアやっているというのはかなり便利です。

車を使うようがあるときに、スマホでパパッと予約して、そのまま荷物を載せて乗ることができる。キャンプなど積み込むものが多い際にも、隣なので、難なく積むことができます。

機能的には「自分で車を所有している感覚」に近くなります。

しかも私の自宅の隣のタイムズの駐車場はカーシェアを3台提供しているので、予約が満席で借りられないということがほとんどありません。気分によって違う車種3台を乗れるというのも嬉しいですね。

また、「窓から車があるかどうかを視認できる」ので、わざわざスマホで検索して空いているかどうかを確認する必要がありません。

都心に住んでいる場合、車を所有するメリットはあまり無いので、必要な時だけ使いたいという場合は、隣が駐車場というのは非常にメリットがあると思います。実際に私の場合、とても便利に感じています。

 

空き巣に狙われにくい

開放感を感じられるメリットに付随するメリットですが、駐車場の場合周辺の視界が広がるので、通行人や駐車場を利用する方など玄関先に多くの方の目が届きやすい環境になります。

空き巣犯は視界が狭く、多くの人の目に届きにくい玄関を狙うことが多いので、空き巣にあいにくくなるというメリットもあります。

 

 

デメリットはあまり無い?・・

デメリットをいくつか上げようと思ったのですが、私が4年住んで感じるデメリットは正直あまりありません。。断然メリットの方が大きいと感じます。

強いてあげるとすると、「たまに夜カーシェアのアラーム(返却する際の手順を間違えたときに鳴るアラーム)が鳴ってうるさい」ということくらいでしょうか。しかし、それもたまーにある程度なので、何ら問題はありません。

騒音や排気ガスを気になる方もいらっしゃるかと思いますが、住宅街にある駐車場はそこまで車の出入りが多くないので、実はほとんど騒音を感じませんし、排気ガスも全く気になりません。駐車場から降りたグループの会話が聞こえることもありますが、それも大した騒音ではありません。むしろ逆に静かなんじゃないかというくらい、夜の駐車場は静かです。

このままタイムズの経営は安定し、ずっと駐車場はあって欲しいと思います。

以上、駐車場の隣の自宅に4年住んだ私の感想です、検討している土地が駐車場の隣だった。という場合に参考になさってください。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

建物の打ち合わせ一回目の後に施行会社に送った要望イメージ資料

建物の打ち合わせ第二回目について書かせていただく前に、一回目の打ち合わせの後に、私夫妻が施行会社向け

記事を読む

マイホームにベランダはいらないと感じる4つの理由

マイホーム兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、もう少しで3年が経とうとしています。

記事を読む

3階建てのマイホームを建てるときはエアコンも施工時に取り付けてもらった方が良い

私が昨年建てた、自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」は3階建ての造りになっています。1階と2階の半分

記事を読む

C駅の5,380万円の土地を買うことに決めた!しかしライバルが、、、

前回のエントリーで「賃貸併用住宅」専門のコンサルタントの方に3つの土地を紹介されたことを書きました。

記事を読む

マイホームやアパートの建築現場見学で意識しておきたい4つのこと

自宅兼アパートの「賃貸併用住宅」の建築では、設計や内装の仕様が決まると、施工会社と「工事請負契約書」

記事を読む

アパート敷地内に勝手に自転車を止められる事件の一部始終

以前、【賃貸併用住宅】建物の敷地内に知らない自転車が置いてありました。という記事を書きました。

記事を読む

賃貸併用住宅でフル稼働すること1年2ヶ月、ついに初の退出者が出てしまった。

昨年の4月から自宅兼賃貸アパートの運営を開始してから、1年2ヶ月間賃貸ルームの3部屋は満室稼働してお

記事を読む

退去者が出てしまった部屋にようやく申し込みが1件入る。

以前も書きましたが、賃貸併用住宅の運営を昨年の4月から開始して、しばらく満室稼働が続いていたのですが

記事を読む

土地を購入するための第一歩は「買付証」の送付

今回は、賃貸併用住宅を建てるために、5,380万円の東横線「C駅」の物件を買うことを決めてから

記事を読む

個人で申告する人はほとんどいない?償却資産申告書の提出にいってきました。

賃貸併用住宅の運営は、「不動産賃貸業」になるので、 個人事業主として事業を開業したことになりま

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑