賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

公開日: : 初めての賃貸併用住宅

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。

自宅兼アパートである賃貸併用住宅を建ててから6年が経ち近況をアップデートしてみます。

 

満室経営は継続

私はワンルーム3戸の賃貸併用住宅に住んでいますが、引き続き満室経営ができています。この6年間もちろん退室はありますが、平均して1~2ヶ月で次の入居者は決まっています。長く空くときでも3ヵ月くらいだったと思います。

また、空室が出たときに特に自分で何か努力をしたかといえば特にありません。地場の集客に強い管理会社に委託しているので、空室が出たらすべて退去者の手続きから新規入居者の集客まで管理会社がおこなってくれます。私がやっていることは、なかなか決まらないときに管理会社に状況を確認することくらいです。

私の住宅は幸いにも駅近5分以内の土地に建てることができたので、集客には今のところあまり苦労していません。

 

一方、駐車場はずっと空き状態

また、併用住宅に横に駐車場を設置できるスペースがあったので、それも賃貸用として貸し出しており、これまでは管理会社が借りてくれていました。月に約2.3万円の契約です。

しかし、管理会社の店舗移転に伴い、駐車場が空いてしまいしばらく集客をしているのですが、今のところ半年経ちますが決まる気配がありません。。。

何件か問い合わせは入るものの、縦列駐車でやや停めにくい駐車場のため、内覧後にキャンセルされてしまうことが続いています。併用住宅において、駐車場はもしかしたら決まりにくいのかもしれません。

まあ、確かに車を保有している人が住宅を選ぶときは、ほぼ確実に車庫付きの家かマンションを選ぶと思うので、自宅から離れた場所に車を探すケースは少ないのかもしれません。。また、これまで大体のケースがセレナなどのワゴンカーを保有している方で、自宅以外の場所で駐車場を探している人の問い合わせでした。サイズの大きい車に対応していないと、併用住宅における駐車場は決まりにくいと思います。

 

併用住宅の暮らしは満足

6年暮らしていますが、満室経営が幸いできており、家計的にはかなり助かっています。あくまで1ケースですが、併用住宅の建築に悩んでいる方は私の事例を参考にしてみてください。

住んでいる最寄り駅やエリアの人口も毎年増えている傾向なので、今後も空室リスクはあまりないかと思います。とはいえ、どこか景気のタイミングを見て思い切って売ってしまうのも今後の手かもしれません。売るとしたら2年前くらいが良かったですね、いまの状況は不利になるのでオリンピックが終わるまではいったんは落ち着こうかなとは思っています。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

お金をかけずに夫婦だけで地鎮祭を行う方法

マイホームや賃貸併用住宅を土地から建てる際に、必ず検討するイベントの一つが「地鎮祭」です。 地

記事を読む

思い切って食器棚を捨てたらキッチンがもの凄いスッキリした

以前賃貸マンションに住んでいたときには、キッチンに食器棚を置き、そこに食器を収納していました。

記事を読む

マイホームにベランダはいらないと感じる4つの理由

マイホーム兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、もう少しで3年が経とうとしています。

記事を読む

住宅ローンの「フラット35」が更に借りやすくなりますがご用心

先日、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」の2月金利が過去最低値を更新したことをブロ

記事を読む

引っ越し代を相場の半額以下に節約する方法

本日は引っ越しに関する話題です。 不動産賃貸業は2〜3月が繁忙期です。ということは、それにあわ

記事を読む

最終的に完成した図面について(自宅部分)

今日は最終的に図面についてのエントリーです。     最終的に決ま

記事を読む

アパートの管理会社の賃料査定は当てにしなくても良い理由

管理会社の話題で、以前に下記のエントリを書かせていただきました。 アパートの管理会社を選ぶ際にこだ

記事を読む

住宅ローンの申し込み・三大疾病保障付きローンは入るべき?

住宅ローンに申し込むとほとんどの場合は、団体生命保険への加入を求められます。  

記事を読む

地盤調査の結果、改良工事が必要となった際の追加資金はいくらかかるのか?

本日は地盤調査の話題です。   地盤調査とは? 地盤調査とは何でしょうか。wik

記事を読む

住宅ローンの申し込み・銀行からの回答がきた

住宅ローンの申し込みにあたって、私は3行の銀行を回りました。    

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑