賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

公開日: : 初めての賃貸併用住宅

1年ぶりの更新です。

マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建設してから実に7年が経ちました。

 

・引き続き満室経営できています

7年が経った現在の状況ですが、幸いにも満室経営継続できています。
もちろん退去して、新しい方が決まって、というサイクルはありますが、平均して2~3ヶ月では次の入居者が決まっているというのは昨年と同じ状況です。
ちなみに、入居者の方によってはもうかれこれ5年近く住んでいただいている方もいらっしゃいます。
間取りもよく人気の部屋は4年以上、ちょっと間取りが難しい部屋は1~2年に入れ替わっている状況です。やはり、駅近くで間取りもよかったらあえて引越し費用をかけてまで、部屋を変えようというインセンティブは減るんですね。

 

・駐車場もようやく決まった

併用住宅には月約2万円で貸し出している、駐車場があります。
これまでは近くに店舗があった管理会社と契約していたのですが、管理会社の移転に伴い空きが出ていました。これがなかなか決まらない、、、という状況だったのですが、ようやく今年の1月に決まりました。おそらく6ヶ月以上は空きの状態がありました。。
そもそも、駐車場を探している人は少なく、ポッと出てきてニーズが合致すればというものだと思うので、似たような状況の方は気長に待つしか無いと思います。
管理会社にももっと広告や露出の工夫をしてください、みたいなお願いもして、諸々打てる手は対応してもらったのですが、結局大した成果には繋がっていなかったと思います。

 

・大きなトラブルは一件も起きていない

運良く、この7年間においても大きなトラブルは何も起きていません。
入居者同士のトラブルもなく、オーナーと入居者、管理会社とのトラブルもありません。家賃を木造7万円以上の設定にしているので、入居者の属性が良いことがまずあると思います。
総じて、マイホームを併用住宅にしたことは満足です。
また、状況は更新していこうと思います。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

アパート賃貸部分の内装(壁、ドア、床)の色は「白」を基調とした方が良い理由。

賃貸アパートの内装にはオーナーの趣味を反映できる場面でもありますが、 私は「賃貸併用住宅の賃貸

記事を読む

お金をかけずに夫婦だけで地鎮祭を行う方法

マイホームや賃貸併用住宅を土地から建てる際に、必ず検討するイベントの一つが「地鎮祭」です。 地

記事を読む

購入した土地の「賃貸併用住宅」の賃貸部分はファミリー向けよりも、単身者向けの方が「安定満室稼働」しやすい3つの理由

「賃貸併用住宅」の建設を進めるにあたって、担当の施行会社から初回の図面提案をいただきました。

記事を読む

アパートの管理会社の賃料査定は当てにしなくても良い理由

管理会社の話題で、以前に下記のエントリを書かせていただきました。 アパートの管理会社を選ぶ際にこだ

記事を読む

「投資をしよう」、「個人事業を開業しよう」、と決めたその日から領収書を保管するのを忘れずに!開業費は魔法の経費

個人事業主(フリーランス、大家さん、投資家など)で年間20万円以上の収入がある方は、確定申告が必須と

記事を読む

自宅前に植えた植物や樹木は結局すべて廃棄して捨ててしまった理由

3年前に賃貸併用住宅を建てた際、玄関前に植物を植えるスペースをつくり、そこでガーデニング的な趣味もや

記事を読む

賃貸併用住宅スタートしてもうすぐ4年。相変わらず満室稼働できています。

自宅兼賃貸アパートの「賃貸併用住宅」を建ててからもう少しで4年が経とうとしています。2013年4月に

記事を読む

土地を購入するための第一歩は「買付証」の送付

今回は、賃貸併用住宅を建てるために、5,380万円の東横線「C駅」の物件を買うことを決めてから

記事を読む

アパートの名称を決めるにあたって考えた6つのこと

本日は「賃貸併用住宅やアパート」の名称についての話題です。   「賃貸併用住宅

記事を読む

平成28年度の確定申告はマイナンバー記載が必須。すぐに自分のマイナンバーを調べる方法

平成28年度の確定申告の締め切り3月15日(水)がせまってきました。 まだ確定申告を提出してい

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑