「賃貸併用住宅」の専門仲介業者の物件提案はやはりレベルが高かった!

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

前回のエントリーで「賃貸併用住宅」専門の仲介コンサルタントの方と

新宿で初面談をしたことを記載しました。

今回はその続きで、実際に最初に紹介された土地物件について書きたいと思います。

 

ちなみに結論から申し上げると、このコンサルタントの方の土地提案はとても質が高く、初回の提案で押さえたい物件が決まりました。

 

専門のコンサルタントの物件提案はやはり素らしかった

 

土地提案の約束日時は、2012年6月2日 14時に東横線の「祐天寺駅」でした。

正直提案を受ける前は、健美家や他のサイト、また仲介業者からの提案はあまり良い物件物件が無かったのであまり期待はしていませんでした。

 

約束の場所に辿りつくと、コンサルタントの方は白いプリウスの前で既に到着していました。

 

「先日はどうも、本日はよろしくお願いいたします。」

「こちらこそ新宿までご足労いただき、ありがとうございました。

本日は3つの物件をご案内させていただきます。よろしくお願いいたします」

 

 

冒頭でも申し上げましたが、このときの土地の提案はとても素晴らしく、

3つの物件どれも良いものでした。

 

物件1

最寄駅 :田園都市線   A駅 徒歩15分

土地面積:91.34㎡(約27.63坪)

用途地域:第一種中高層住居専用地域

建ぺい率60% 容積率200%

価格  :3730万円

IMG_3803-e1357884825582-300x173

 

 

 

 

 

一つ目の物件です。

いわゆる、旗竿地の物件です。旗竿地とはその名のとおり、旗のような形をしている土地のことで、物件と物件の中にある土地なので場所によっては日当りが悪いことが特徴です。

 

その分相場よりも安めの価格設定になっています。収益物件は購入価格を抑えることで、高利回りが期待できるので、収益物件では狙いめかもしれません。

 

この物件も人気駅でありながら、割と安めだと思います。

 

 

物件2

最寄駅 :田園都市線 B駅  徒歩6分

土地面積:123.16㎡(約37.25坪)

用途地域:第一種低層住宅専用地域

建ぺい率50% 容積率100%

価格  :5980万円

IMG_0667-e1357884776600-300x149

 

 

 

 

 

二つの物件は高級住宅地ある駅の物件でした。

 

ここはかなり閑静な住宅街で、とても品も良く、正に高級住宅街という雰囲気が出ていました。駅からも遠くなく良い立地ですが、価格が少し高めです。

 

 

物件3

最寄駅 :田園都市線 C駅 徒歩2分

土地面積:101.36㎡(約30.66坪)

用途地域:第一種住居地域

建ぺい率60% 容積率200%

価格  :5380万円

IMG_7128-e1357884875432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目の物件は近年タワーマンションの開発が進み、地価があがり続けている地域です。

 

C駅は駅前に商店街があり、かなり多くの人通りでにぎわっています。また近隣にいくつか大学もあるので賃貸需要は高い駅のようです。

 

こちらの物件は何と言っても駅からの近さ。「徒歩2分」という立地は将来どのようなことがあっても競争優位性を保てる武器になります。

 

価格も5,380万円とこの立地ならば高くはないかと思いました。

 

 

3つを見てみて、どれもこれも素晴らしい物件で正直驚きました。

この1ヶ月くらい何をやっていたんだろうと思うほどです。

 

早く、「併用住宅.jp」へ登録しておけばよかった、、、。

 

 

上記の3つの物件ともとても素晴らしかったのですが、

一番私が気にいったのは、3番目のC駅の物件でした。

 

何と言っても繰り返しになりますが、「駅から徒歩2分」これはとても素晴らしい立地条件です。

 

将来建物の築年数が経っても「最寄り駅からの距離」は価値が下がることはないので、長期にわたって安定した賃貸運営ができそうです。

 

また、価格も5,380万円。手が出ない価格ではありませんでした。

 

「コンサルタントから見て、どの物件が一番オススメですか?」

 

「そうですね、どれも良いですが、やはり一番はC駅の物件かと思います。

立地が素晴らしいですし、家の前の道路の幅もあります。

また、徒歩2分ですが、商店街の脇に入った道に物件があるので、そこまで騒がしくないですし、かなりオススメです。

 

コンサルタントの方もやはり3つめの物件をおしていました。

 

 

「本日はありがとうございました。ちょっと一日考えてみて、またご連絡いたします。

おそらくC駅の物件が一番良いと思うので、後は本当に買うかどうかの意思をどうするかだと思います」

 

「こちらこそありがとうございました。一度じっくり検討ください。

しかし、ご検討はお早めのほうが良いかと思います。C駅の物件はかなりいいので、おそらくライバルがいる可能性もあります。できれば1〜2日でどうするかご連絡をいただけると良いかと思います」

 

「了解いたしました。少し考えてみます」

 

そう会話をやりとりし、最初の物件提案は終わりました。

 

 

(あまり期待してなかったけど、これはかなり良い物件なんじゃないか??、、)

焦りとともにどうすべきか迷いも出てきました。

 

 

良い物件だと思ったとはいえ、私夫婦が「賃貸併用住宅」を建てることを意思決定し、物件を探しはじめてから、まだ一ヶ月ほどだったので、こんなに早く決めてしまっていいのか?という不安もありました。

 

これは一度第三者の意見を聞こう!と思い、以前から不動産投資を行っている、知人の方に実際に物件を見てもらおうと思い立ちました。

 

その方の反応はどうだったのか?次回はそのことについて書きます。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

不動産投資の中でも「賃貸併用住宅」が良いと思った理由

今回は不動産投資の中でも、なぜ「賃貸併用住宅」が良いと思ったのか? について書きたいと思います

記事を読む

個人で申告する人はほとんどいない?償却資産申告書の提出にいってきました。

賃貸併用住宅の運営は、「不動産賃貸業」になるので、 個人事業主として事業を開業したことになりま

記事を読む

土地を買った後、施工会社選びに便利なサービス「タウンライフ土地活用」のご紹介[PR]

こんにちは、私です。   自宅兼貸しアパートである賃貸併用住宅は、土地から購入

記事を読む

自宅のシンボルツリー・庭木にオススメな植物と選定基準

私が運営している自宅兼アパートである賃貸併用住宅には庭木を植えるスペースがあります。 妻が植物

記事を読む

賃貸併用住宅の土地の契約日当日で物件オーナーと交わした緊張の会話

駅から徒歩2分の5,380万円の土地の購入を決めた我々についに土地の契約日当日を迎えることになりまし

記事を読む

賃貸併用住宅の建築にはサードオピニオン以上が必須だと思います。

医療でよく使われる「セカンドオピニオン」という言葉。 意味はご存知のとおり、「自分の判断をより

記事を読む

賃貸併用住宅は「一時的にオーナールームも貸し出す」という選択肢もある?

マイホーム所持否定派の方によく言われる意見が、 「将来子供を何人産むかわからないし、産んだとし

記事を読む

アパートの管理会社を選ぶ際にこだわりたい4つのポイント

「賃貸併用住宅」はマイホームでもありながら、賃貸アパートでもあります。 そのため、「賃貸ルーム

記事を読む

固定資産税の納税通知は一括で払った方が良いと思う理由

自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、1年と1ヶ月が経ちました。 先々

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑