不動産売り主から「産休中の妻」についての質問が!

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

前回のエントリーで、土地不動産の売り主へ買い付け証の送付を

行ったことを書かせていただきました。

 

今回はその続きになります。

 

 

売り主より産休中の妻への質問があった

買い付け証の送付を済ませた翌日に、コンサルタントからお電話をいただきました。

 

内容は、売り主から産休中の妻への質問があったとのことです。

 

私の妻は当時、妊娠4ヶ月でした。そのことも、コンサルタント、不動産売り主へ伝えていたのですが、

 

売り主は「産休中」だと銀行の評価が下がらないか?

住宅ローンの認可に不利になるのではないか?

 

ということを懸念に感じたとのことでした。

 

 

最初聞いたときは、「ずいぶん疑い深い方だな」と感じましたが、売り主にしたら、土地を売りに出してから、買い手がつくまでは、ずっと土地は「寝ている」状態になるわけですから、申込者が確実に住宅ローンがおりて、契約までいたる属性なのかを確認することは当然といえます。

 

この懸念を晴らすために、コンサルタントより下記の質問に答えて、疑いを少しでも晴らすようにしたいと思います。と連絡がありました。

 

【コンサルタントからのメールの内容】 

①奥様の復職を4月とした証明を一度発行頂き、その後延長して頂くことが可能か?

 

②産休、育休中の収入はあるか?その金額の証明は取得可能か?

 

③復帰後の収入を証明できるものは準備できるか?(証明、社内規定など。)

 

④会社からの借り入れは、個人信用情報に登録されるか?

 また、借入す ることで、不動産に抵当権をつけられてしまうのか?

 預けている金額を引き出すだけなら大丈夫か?

 

 

かなり具体的な部分までの質問です。

 

しかし、優良物件を手に入れるために!と私夫婦はすぐに行動をおこし、 妻の会社に諸々の内容を確認しました。

 

 

そして、下記のように返信しました。

 

①奥様の復職を4月とした証明を一度発行頂き、その後延長して頂くことが可能か?

→はい、可能です。人事部からのメールの内容を添付させていただきます。

(本ブログで掲載しませんが、勤め先の人事部からの産休、育休期間に関する

内容を添付いたしました)

 

②産休、育休中の収入はあるか?その金額の証明は取得可能か?

→はい、産休期間中は国からの給付金があります。

給与の約半分が2ヶ月に一度支払われることになります。

(これも、自分たちではわかっていましたが、一応人事部に確認しました。)

 

③復帰後の収入を証明できるものは準備できるか?(証明、社内規定など。)

→これについては、証明を出すことは難しいとのことです。

なぜなら、その時の企業の業績などは不明なので、会社としても「給与証明」という形で提示するのは難しいとのことです。(こちらも一応人事部に確認しました、確かにそりゃそうだよなという返答でした)

 

 

以上、これで売り主の懸念が晴れるのかは不安でしたが、

できる限りの動きはしました。

 

 

売り主の反応はどうだったのか、次回に続きます。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

なぜ自分の周りで「賃貸併用住宅」をはじめる人がいないのか?

昨年の4月から自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、早いものでこの9月で1年

記事を読む

住宅ローン申し込みに必要な7つの書類と団体信用生命保険について

前回のエントリーで土地の売り主と無事契約が済んだことを書きました。   土地は

記事を読む

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 3部屋ある賃貸併用住宅のう

記事を読む

アパート賃貸部分の内装(壁、ドア、床)の色は「白」を基調とした方が良い理由。

賃貸アパートの内装にはオーナーの趣味を反映できる場面でもありますが、 私は「賃貸併用住宅の賃貸

記事を読む

平成28年度の確定申告はマイナンバー記載が必須。すぐに自分のマイナンバーを調べる方法

平成28年度の確定申告の締め切り3月15日(水)がせまってきました。 まだ確定申告を提出してい

記事を読む

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。 まだ4年ですが、とはいえ

記事を読む

購入した土地の「賃貸併用住宅」の賃貸部分はファミリー向けよりも、単身者向けの方が「安定満室稼働」しやすい3つの理由

「賃貸併用住宅」の建設を進めるにあたって、担当の施行会社から初回の図面提案をいただきました。

記事を読む

「賃貸併用住宅」初回に提案いただいた設計図 〜賃貸部分について〜

「賃貸併用住宅」についての建築打ち合わせ第二回目について書きたいと思います。  

記事を読む

最終的に完成した図面について(自宅部分)

今日は最終的に図面についてのエントリーです。     最終的に決ま

記事を読む

マイホームやアパートの建築現場見学で意識しておきたい4つのこと

自宅兼アパートの「賃貸併用住宅」の建築では、設計や内装の仕様が決まると、施工会社と「工事請負契約書」

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑