住宅ローン申し込みに必要な7つの書類と団体信用生命保険について

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

前回のエントリーで土地の売り主と無事契約が済んだことを書きました。

 

土地は契約したは良いものの、住宅ローンが最終的におりないことには、もちろん購入ができません。

 

本日は、住宅ローン申し込むにあたっての体験を書かせていただきます。

 

 

住宅ローン申し込みに必要な7つの書類

 

コンサルタントより、住宅ローンの申し込みにあたって用意してほしい書類についてのメールをいただきました。

 

必要書類(ご主人、奥様分)

 

①免許証

②保険証

③源泉徴収票 2期分

④住民税課税決定通知書(もしくは課税証明) 2期分

⑤住民票(家族全員分、本籍記載なし)

⑥契約時の書類一式

⑦奥様の産休書類一式

(出産前後休・産休・育休の日程、それぞれの間の収入、復帰後の収入条件が証明できるもの)

 

①〜⑥はまあそりゃ必要だよなという書類ですね。

⑦は当時私の妻は妊娠をしていたので、イレギュラーで必要な書類です。

 

 

いざ銀行へ訪問 住宅ローン申し込みは生命保険の代わりにもなる

 

上記書類を用意し、いざ銀行へ訪問することになりました。

私が回った銀行は3行です。

 

 

すべての銀行とも手続きはほぼ同じでした。

 

まず、住宅ローン申請書を書きます。

融資金額、ローン年数、現年収、会社の住所などもろもろのことを書きます。

 

そして必ず記入するのが、団体信用生命保険の申込書です。

 

団体信用生命保険とは下記に詳しく載っていました。

 

住宅ローン 団体信用生命保険とは?

 

 

まあ端的にいってしまうと、ローンを申し込んだ本人が死亡などでローンの残高の支払いが困難になった場合に保険会社が代わりにローン残高の全額を支払いしてくれるというものです。

 

住宅ローン申し込み者は全員加入必須の保険です。

 

住宅ローンの申し込みは生命保険の代わりにもなるのです。

 

 

次回も住宅ローン申し込みに関するつづきを書かせていただきます。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

家を建てたら・買ったら必ず「住宅ローン控除」の申告を忘れずに!

「住宅ローン」を利用して、マイホームを建てたり、土地を購入すると「住宅ローン控除」という所得税控除の

記事を読む

【ブログスタートします】賃貸併用住宅ブログ

「賃貸併用住宅」に関するブログをスタートしたいと思います。 副収入ルートを探していた私が出会っ

記事を読む

住宅ローン決済当日の流れについての体験レポート

銀行から住宅ローンの事前審査でOKをもらい、本申込みでも融資許可がおりました。  

記事を読む

謹賀新年:賃貸併用住宅をはじめてから8ヶ月経ち思う事

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。  

記事を読む

購入した土地の「賃貸併用住宅」の賃貸部分はファミリー向けよりも、単身者向けの方が「安定満室稼働」しやすい3つの理由

「賃貸併用住宅」の建設を進めるにあたって、担当の施行会社から初回の図面提案をいただきました。

記事を読む

固定資産税の納税通知は一括で払った方が良いと思う理由

自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、1年と1ヶ月が経ちました。 先々

記事を読む

「夫婦会社員で共働き」の状態で賃貸併用住宅を建てるべき理由

賃貸併用住宅は賃貸アパートでもあり、「自宅」でもあるので、基本的には家族世帯の方が建てることが多いか

記事を読む

貸しアパートに空室ができた際にあなたがやるべきたった一つのこと。

賃貸併用住宅やアパート大家を運営している中で出てくる一番のリスクは、当たり前ですが「空室」です。

記事を読む

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 3部屋ある賃貸併用住宅のう

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑