建物の打ち合わせ一回目の後に施行会社に送った要望イメージ資料

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

建物の打ち合わせ第二回目について書かせていただく前に、一回目の打ち合わせの後に、私夫妻が施行会社向けに自分たちの建物の希望イメージ資料を送ったのですが、本日はそれについて書かせていただきます。

 

 

建物の希望イメージはエクセルで妻が作って送信

 

建物のイメージは言葉で、「南フランス風」、「オランダ風」、「アジアン風」など伝えても、認識の齟齬がでると思ったので、イメージ画像集をエクセルで作って送付しました。

 

ほぼ全て妻が作ったのですが、資料は

・建物の入り口

・洗面所

・キッチン

・サンルーム、バルコニー

・バスルーム

 

にシートを分けてイメージ画像を貼り付け、コメントを記載する形で作成したようです。

実際に使った画像は↓になります。以下は全て妻のコメントです。

 

****************************

先日はお越しいただき誠にありがとうございました。

先日お話させていただいた通り、
現在の建築希望について細かい点も含めて
エクセルシートにまとめたので、
お送りさせていただきます。
(あくまでもコストなども考えていない「希望」の範疇ですので、
参考としてご確認いただければ幸いです)

ご確認よろしくお願いいたします。

 

建物の入り口

<門回り> ナチュラルな雰囲気が良いです。植物を少し飾りたいです。

門回り

 

 

<アプローチ> アプローチ周りは、うるさくない程度に緑を入れたいです。

アプローチ

 

 

洗面所

<洗面所>カウンターを広めにして、パウダースペースをとれるとよいです。窓もあると開放的かもしれません。でも一面ミラー(収納付きの)にしたほうが便利でしょうか。

 

洗面所

 

 

キッチン

<キッチン>いつも夫婦で家事をするので、2人でも動きやすいキッチンが良いです。対面式で、開放的にしたいです。食器洗い機を持ち込みたいので、シンクの下?などに置けるとよいです。

 

キッチン

 

 

サンルーム

<サンルーム>お茶をしたりお酒を飲んだり朝食を食べたりカフェっぽく使えるサンルームにあこがれています。スペース的に可能なら作りたいです。サンルームバルコニー

 

 

バスルーム

<バスルーム>癒されるお風呂にしたいので、出窓?に植物を飾れたり、可能なら外に出て涼めるスペースがあるとよいです。

 

バスルーム

 

 

**********************************

 

上記のようなイメージ画像を、施工会社に方に送付しました。

まあ、本当に希望なのでまずは好き勝手に作って送ったようです。

 

これをもとに、施工会社の方はどういった図面をおこしてくれるのでしょうか?

 

次回はそれについて書きたいと思います。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

アパート管理会社の管理手数料は値引きできる可能性もあるので必ず交渉した方が良い

前回「アパートの管理会社を選ぶ際にこだわりたい4つのポイント」のというエントリを書きました。

記事を読む

土地を購入するための第一歩は「買付証」の送付

今回は、賃貸併用住宅を建てるために、5,380万円の東横線「C駅」の物件を買うことを決めてから

記事を読む

はじめて「住宅ローンの繰り上げ返済」をやってみた!

前回、「併用住宅オーナーにとって最も確実な投資は「住宅ローンの繰り上げ返済」である。」というエントリ

記事を読む

賃貸併用住宅のデメリットで言われる「住民同士のトラブル」を少しでも防ぐ工夫について

今回は賃貸併用住宅における、「住民同士のトラブル」についてのエントリーです。  

記事を読む

「夫婦会社員で共働き」の状態で賃貸併用住宅を建てるべき理由

賃貸併用住宅は賃貸アパートでもあり、「自宅」でもあるので、基本的には家族世帯の方が建てることが多いか

記事を読む

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

購入した賃貸併用住宅の物件の収益性はとても高かった

前回のエントリーで、物件を購入する意思決定をするところまで書きました。 不動産投資を以前から行

記事を読む

賃貸併用住宅を建てる土地、中古物件を探すために行った行動3

前回に引き続き賃貸併用住宅の物件探しについて書きます。   ●「賃貸併用住宅」に絞

記事を読む

賃貸併用住宅の建築は子供が産まれる前に行った方が良いです

私は子供が産まれる前に賃貸併用住宅の建築を行ったのですが、今から振り返ると「子供が産まれる前にもろも

記事を読む

賃貸併用住宅の建築にはサードオピニオン以上が必須だと思います。

医療でよく使われる「セカンドオピニオン」という言葉。 意味はご存知のとおり、「自分の判断をより

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑