「賃貸併用住宅」初回に提案いただいた設計図 〜自宅部分について〜

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

「賃貸併用住宅」の設計図面の案を初回提案いただき、前回のエントリーで賃貸部分の解説を書きました。

 

今回は自宅部分になります。

自宅部分は3階建てのうち、2階の半分と3階全て(1階は賃貸スペース)

 

【図面】

スクリーンショット 2013-08-16 21.27.53

 

 

振り返りですが、施行会社からいただいた図面では、建物は3階建てで、自宅部分は2階の半分と、3階フロアー全てでした。

 

各階の機能について書きます。

 

2階:バス、トイレ、寝室、洗面所、ウォークインクローゼット

3階:リビンク、キッチン、トイレ、書斎、収納がいくつか

 

玄関は102号室の隣に1階にあります。

 

こうやって形になると、よりワクワクしてきますね。

 

 

これに対し、私夫妻は下記のようにフィードバックしました。細かい部分も含めて記載いたします。

 

① 玄関は広くしたい
→ 5か月後に子供が産まれる予定であり、ベビーカーなども置くことになると思ったので、玄関は広くを要望しました。

② シューズクロークが欲しい
→ 賃貸マンションに住んでいた時にとても便利だったので。またシューズクロークがあれば玄関がすっきりし、ベビーカーなども容易におけるようになると考えたため。

③ 吹抜けが欲しい
→ これは憧れですね。3階建てになるので、1階から3階まで吹き抜けになっていたらかなり、開放感が増すと考えたため。

④ 屋外収納設置
→ たまに使う趣味のギターやアンプなどを置いておくための収納スペース(鍵付き)です。これも賃貸マンションにあって便利だったため。

⑤ 階段すべり止め
→ 子供が階段から落ちないよう、また自分たちも子供を抱えたまま移動するときにすべらないよう要望しました。

⑥ トイレは1つでいい
→ 2階と3階にそれぞれトイレが一つずつ設置してあったのですが、おそらく3人家族で利用頻度を考えればリビングのある3階に一つあれば足りると感じたので、一つにしてもらうよう伝えました。(現在生活している中でも、一つでまったく不便ありません) 2階の空いたトイレのスペースは収納にしてもらうようにお願いしました。

⑦ 洗面所収納
→ 洗面所に妻の化粧品や、私の整髪料などを収納できる棚を置いてもらうよう伝えました。

⑧ お風呂に出窓設置
→ これは妻の希望です。お風呂に出窓を設置し、そこのスペースに植物などをおいて入浴しながら植物を見るのが希望とのことでした。

⑨ 外観は、ナチュラルフレンチ(南欧風)
→ これは図面とは関係ないのですが、外観のイメージは前もって伝えておきました。南欧風は妻の趣味ですね。

⑩ PC置場の設置
→ PCを置ける棚をリビングのどこかに設置してもらうようにお伝えしました。

⑪ 駐車場の設置

→ 私ファミリーは車を所有していないので、人に貸す用の駐車スペースになります。これはコンサルタントの方からの提案になるのですが、少しでも収益性を高めるために駐車場のスペースを確保してもらうようお願いしました。(現在月2万3千円で場所貸ししています)

⑫ 宅配BOX
→ amazonなどのECサイトで物を買うことが多いので宅配BOXをどこかにおけないかとお願いしました。妻が産休中は必要ないのですが、将来的に家に人がいないことが多くなりそうなので。

⑬ シンボルツリー
→ これも妻の希望です。敷地内のどこかにシンボルツリーを埋められるスペースを確保できないかとお願いしました。

 

以上、図面とは関係ない細かなところまでお願いを追加しましたが、このフィードバックをもとに再度図面を修正いただけるとのことです。

 

図面はどのように修正されるのか?つづきは次回に書きたいと思います。

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

住宅ローンの申し込み・三大疾病保障付きローンは入るべき?

住宅ローンに申し込むとほとんどの場合は、団体生命保険への加入を求められます。  

記事を読む

はじめて「住宅ローンの繰り上げ返済」をやってみた!

前回、「併用住宅オーナーにとって最も確実な投資は「住宅ローンの繰り上げ返済」である。」というエントリ

記事を読む

賃貸併用住宅運営から9か月目にして起きたはじめてのトラブル

2013年の4月から賃貸併用住宅を運営してから、今月で9か月経ちますが、はじめてトラブルがおこりまし

記事を読む

退去が出てしまった部屋の入居者が決まりました。

賃貸併用住宅の運営を昨年4月から開始し、1年2ヶ月が経ったところで退去者がでてしまったことは、以前当

記事を読む

引っ越し代を相場の半額以下に節約する方法

本日は引っ越しに関する話題です。 不動産賃貸業は2〜3月が繁忙期です。ということは、それにあわ

記事を読む

いま「家を建てたい人」には天国?フラット35の適用金利が過去最低に

自宅兼アパートである賃貸併用住宅や、マイホームを建てる場合は、ほぼすべての方が「銀行や金融支援機構」

記事を読む

「投資をしよう」、「個人事業を開業しよう」、と決めたその日から領収書を保管するのを忘れずに!開業費は魔法の経費

個人事業主(フリーランス、大家さん、投資家など)で年間20万円以上の収入がある方は、確定申告が必須と

記事を読む

建物の打ち合わせが始まる!

土地の決済が無事終わり、次は建物についての打ち合わせです。   マンションだと

記事を読む

賃貸併用住宅は「一時的にオーナールームも貸し出す」という選択肢もある?

マイホーム所持否定派の方によく言われる意見が、 「将来子供を何人産むかわからないし、産んだとし

記事を読む

併用住宅を建ててから1年、やっとオーナー部分の全部屋にエアコンを付けられました。

私が建てた自宅兼務貸しアパートである賃貸併用住宅は、1階に二部屋、2階の半分を一部屋貸し出しており、

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑