2回目にいただいた図面のフィードバックについて

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 初めての賃貸併用住宅

「賃貸併用住宅」の建物を建てるにあたって、施行会社から修正図面案をいただいた私夫妻ですが、

本日はその修正案についてのフィードバックを書きたいと思います。

 

【2回目にいただいた図面】

スクリーンショット 2013-08-20 23.25.27

 

スクリーンショット 2013-08-20 23.25.45

 

スクリーンショット 2013-08-20 23.26.12

 

 

【上記図面に対してのフィードバック】

1.寝室とキッチンの壁に、小さくて良いので開け閉めできる窓をつけることはできますか。(なるべく2階と3階でつながりを感じられるようにしたいため)

 

2.寝室のクローゼットを、もう少し広く取れると良いです。(家族全員分の衣類を収納したいため)

 

3.寝室のPCカウンターなのですが、やはりリビングで使用することが多いため、3階に移動させたいです。(ただ現時点ではリビングのどの箇所に設置するか判断がつかないため、後日決定でも良いでしょうか)

 

4.バスルームの扉は、ご提案いただいた、透明のガラスにして広く見せたいと思います。

 

5.脱衣所にある洗濯機置き場ですが、私どものドラム式洗濯機はある程度大きさがあるのですが、一般的な洗濯機であれば、面積的には大丈夫でしょうか。(大きくて入らないなどの心配はしなくて大丈夫でしょうか。)

 

6.洗面台のカウンターをいまの倍くらい広くとることは可能でしょうか。(いまの場所だと広くするのが難しい場合、脱衣所の収納と場所を逆転にしたいです)

 

7.トイレの中に手を洗う水道を設けたいです。

 

8.キッチンの冷蔵庫の横に、腰くらいの高さの棚カウンターを作っていただきたいです。(そこに食器をしまったり炊飯器を置きたいです)

 

9.リビングスペースを広く取るため、洋室の横幅はバルコニーと同じところまでに狭めたいです。

 

10.バルコニーの壁側に菜園スペースをとりたいです。

 

11.バルコニーはウッドデッキ風にしたいです。

 

 

以上のような追加のお願いをいたしました。

 

PC置き場は2階がいいと言ったり、やっぱり3階にしてほしいと言ったりと以前と逆のお願いもありますが、自分たちの納得した「マイホーム兼賃貸住宅」を建てるためには遠慮なく色々と申し上げました。(施行会社の方には諸々大変だったと思いますが、、、、)

 

 

フィードバックのやり取りは、今後追加で経緯を細かく書いてもよくわからないと思うので、今回で最後にしたいと思います。

 

次回は最終的にどういった図面になったのかについて書かせていただきます。

 

最終的な図面になるまで、以上のようなやりとりを20回ほど経て完成しました。

 

初めて、「賃貸併用住宅」を建てる方にとっての参考になるように、リアルな私夫妻の建築要望に対する施行会社とのやり取りを2回に分けて記載させていただきました。

 

参考になると幸いです。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

賃貸併用住宅は1月に完成するスケジュールで調整した方が良い理由

自宅兼アパートである、賃貸併用住宅を建てようと決めた方は「一年の内でいつくらいに完成するのがベストな

記事を読む

建物の打ち合わせが始まる!

土地の決済が無事終わり、次は建物についての打ち合わせです。   マンションだと

記事を読む

洗濯機をお風呂の近くに設置しなかった理由

無事「賃貸併用住宅」の図面が完成しましたが、本日はなぜ我々夫婦は洗濯機をお風呂のある2階ではなく、3

記事を読む

住宅ローン決済当日の流れについての体験レポート

銀行から住宅ローンの事前審査でOKをもらい、本申込みでも融資許可がおりました。  

記事を読む

建物の打ち合わせ一回目の後に施行会社に送った要望イメージ資料

建物の打ち合わせ第二回目について書かせていただく前に、一回目の打ち合わせの後に、私夫妻が施行会社向け

記事を読む

賃貸併用住宅を建てる土地、中古物件を探すために行った行動3

前回に引き続き賃貸併用住宅の物件探しについて書きます。   ●「賃貸併用住宅」に絞

記事を読む

賃貸併用住宅で新しい入居者が決まった際におこなう4つのこと

昨年4月から運営開始した賃貸併用住宅において、先月にはじめての退去者が出てしまったことは当ブログでも

記事を読む

サラリーマン大家が退去者の立ち会い当日にすることは何も無い

当ブログでも何度か書いていますが、賃貸併用住宅を建築し、賃貸部分の満室稼働が開始してから約1年2ヶ月

記事を読む

賃貸併用住宅専門のコンサルタントを利用するメリット

今回は「賃貸併用住宅」を建てるにあたって、専門の仲介コンサルタントを利用するメリットについて書かせて

記事を読む

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。 まだ4年ですが、とはいえ

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑