洗濯機をお風呂の近くに設置しなかった理由

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 初めての賃貸併用住宅

無事「賃貸併用住宅」の図面が完成しましたが、本日はなぜ我々夫婦は洗濯機をお風呂のある2階ではなく、3階に設置したのかについて書きます。

 

図面紹介の際に書きましたが、私ファミリーの「賃貸併用住宅」は2階の半分と3階フロア全てがオーナールームになっています。

 

2階にお風呂があるのですが、お風呂の近くに通常の設計では良く設置されている「洗濯機」が設置されていません。洗濯機は3階の収納スペースの中に隠れて設置されています。

 

 

洗濯機は洗濯物を干す階に設置するのが一番便利!

 

理由は、本題のとおり洗濯機は洗濯物を干す階に設置するのが一番便利だと感じたからです。

 

我々夫妻の「賃貸併用住宅」の3階には、洗濯物を干すためのバルコニーが設置されています。

そのため、洗濯物を干すのは3階=洗濯機も3階にあった方が便利だととらえました。

 

なぜでしょうか? 中にはお風呂に入るときに衣服を脱ぐので、そこに洗濯機があった方が便利だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、私は「乾いた衣服を運ぶよりも、濡れた衣服をフロアをまたいで運ぶ方が大変」だと判断しました。

 

洗濯機で洗濯、すすぎ、脱水が終了した衣服は、もちろん水を含んでいるので少し重くなっています。

これ普段の日常ではそんなに感じないかもしれませんが、実際に階段で運ぶなどしてみるとかなり重いです。

 

2人家族ならまだ対処できるかもしれませんが、これから家族が1人、2人と増えるとかなりの洗濯量にもなると思います。

 

そうなると、妻の女性の力では、水を含んだ複数人分の衣服を運ぶのは相当の労力だと感じます。

 

そう判断し、洗濯機は「お風呂のある2階」ではなく、「バルコニーという干し場のある3階」に設置しました。

 

もちろん、「干し場もお風呂も同じフロアにあることが一番」なのですが、私の賃貸併用住宅はそういう設計が難しかったので少し頭をひねる必要があったのです。

 

以上、干し場とお風呂が別々のフロアーになってしまった方は、我々の決断の理由を参考にしてもらえると幸いです。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

賃貸併用住宅でフル稼働すること1年2ヶ月、ついに初の退出者が出てしまった。

昨年の4月から自宅兼賃貸アパートの運営を開始してから、1年2ヶ月間賃貸ルームの3部屋は満室稼働してお

記事を読む

20年ぶりの大雪で我が家のバルコニーがとんでもないことに!

土曜日の大雪はすごかったですね。私は生まれも育ちも東京ですが、あそこまで積もったのは初めての経験だっ

記事を読む

家計の中では何を節約すべきなのか?食費は節約すべきではないと思う理由。

「できる限り節約してお金を貯めておきたい」   どんな家庭でも一度はそう思った

記事を読む

賃貸併用住宅は「一時的にオーナールームも貸し出す」という選択肢もある?

マイホーム所持否定派の方によく言われる意見が、 「将来子供を何人産むかわからないし、産んだとし

記事を読む

賃貸併用住宅の退去後の部屋のクリーニング費用の相場について

自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから約1年と2ヶ月間ずっと満室稼働を続けられ

記事を読む

これから家を建てる方へ、「カーテンレール」は絶対施工会社に付けてもらった方が良いです。

新居に移った際に、その日じゅうに行うこととして、「カーテンをつけること」を挙げる方も多いのではないで

記事を読む

マイホームを建てる際に絶対付けた方が良い設備。天井からつり下げる洗濯物干し金具はとても便利

賃貸併用住宅のオーナールームを建てる際に付けて良かったという設備を一つご紹介します。 &nbs

記事を読む

アパートの管理会社の賃料査定は当てにしなくても良い理由

管理会社の話題で、以前に下記のエントリを書かせていただきました。 アパートの管理会社を選ぶ際にこだ

記事を読む

家を建てたら・買ったら必ず「住宅ローン控除」の申告を忘れずに!

「住宅ローン」を利用して、マイホームを建てたり、土地を購入すると「住宅ローン控除」という所得税控除の

記事を読む

アパートの名称を決めるにあたって考えた6つのこと

本日は「賃貸併用住宅やアパート」の名称についての話題です。   「賃貸併用住宅

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑