木造アパートにはオートロックや宅配ボックス等は設置する必要が無い理由

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 初めての賃貸併用住宅

前回、最終的に完成した図面を投稿させていただきましたが、しばらくはいくつか最終図面を決めるまでに施行会社の方々と打ち合わせで教わった印象的な出来事を記載させていただきます。

 

 

木造アパートの外構にはオートロックは必要なし?

併用住宅の入り口の外構周りを決める際のことです。

私夫妻は賃貸需要のためには、外構でオートロックをつけて安心感を出した方が借り主にとっては需要が増すのではないかと思っていました。

 

オートロックをつけようかと思っているのですが、、、と施行会社の担当者、リアライズアセットマネジメント社のコンサルタントにお聞きしたところ、2者とも同様の答えが返ってきました。

 

「木造アパートにオートロックは全く必要ありません。つけても良いですが、コストに対する見返りはほとんど無いと言っても過言ではないですよ」

 

なるほど、ここまで気持ちよく必要無いことを助言いただけると安心です。

 

しかし、なぜ必要ないのでしょうか?

 

 

木造アパートのターゲットを見極めて設備投資をすることが重要

 

今回、我々夫妻が建てた「賃貸併用住宅」は、駅から徒歩2分、約20平米弱のワンルーム3戸になります。

コンサルタントによると、この住宅は、「年収300万円〜400万円の独身サラリーマン男性」もしくは「男子学生」をターゲットにすべきだとのことでした。

 

なぜなら、女性はやはり住宅のセキュリティなどが気になるため、そもそも木造アパートではなく、鉄筋コンクリートのマンションを目当てに探すとのこと。

また、年収500万円以上の方々も木造需要はあまりなく、マンション以外探すことはほぼ無いとのことでした。

 

そうなると、この住宅にオートロックをつけても、そもそもオートロック目当ての方々はマンションを探すので、全く無意味ということです。

なるほど、実際に住む方々のターゲットを想定して、設備を考えると無駄な投資がなくなりそうですね。

 

今までターゲット設定などは考えず、漠然と住宅の機能を考えていたので、この助言は賃貸スペースにどんな機能が必要かを考える上で非常に役立ちました。

 

宅配ボックスなども、私は当初つけないと賃貸需要にかなり影響があるのでは?と考えていましたが、ターゲット層でネットで頻繁に買い物をして、宅配ボックスが必要な方はほとんどいないと思うので、必要ない、とのコンサルタントの回答でした。

 

自分たちが建てる「自宅兼アパート」にどのような方々が住みたいと思うのだろうか?マーケティングの視点が「賃貸併用住宅」の建設には欠かせないのですね。

 

住宅の設備投資に迷ったときは、自分たちの物件のターゲットは誰か?を考えると良い結論が出るかと思います。

ご参考までに。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

退去が出てしまった部屋の入居者が決まりました。

賃貸併用住宅の運営を昨年4月から開始し、1年2ヶ月が経ったところで退去者がでてしまったことは、以前当

記事を読む

固定資産税の納税通知は一括で払った方が良いと思う理由

自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、1年と1ヶ月が経ちました。 先々

記事を読む

マイホームに「ダミー監視カメラ」を設置することをオススメします。

今回は空き巣についての話題です。 「空き巣なんて自分はあわないだろう・・・」ほとんどの方はそう

記事を読む

賃貸併用住宅を建てる土地、中古物件を探すために行った行動2

こんにちは。私です。   前回に引き続き、賃貸併用住宅を建てるにあたって、

記事を読む

購入した土地の「賃貸併用住宅」の賃貸部分はファミリー向けよりも、単身者向けの方が「安定満室稼働」しやすい3つの理由

「賃貸併用住宅」の建設を進めるにあたって、担当の施行会社から初回の図面提案をいただきました。

記事を読む

賃貸併用住宅をはじめたら、「個人事業の開業届け」と「青色申告承認申請書」の提出を忘れずに!

賃貸併用住宅の運営をはじめた際に忘れてはいけないのが、   ・個人事業の開業届

記事を読む

土地の契約日がついに決まる!

前回のエントリーで、土地不動産の売り主から産休中の妻に対する質問があったことを書きました。本日はその

記事を読む

住宅ローンの申し込み・銀行からの回答がきた

住宅ローンの申し込みにあたって、私は3行の銀行を回りました。    

記事を読む

【ブログスタートします】賃貸併用住宅ブログ

「賃貸併用住宅」に関するブログをスタートしたいと思います。 副収入ルートを探していた私が出会っ

記事を読む

マイホームやアパートの建築現場見学で意識しておきたい4つのこと

自宅兼アパートの「賃貸併用住宅」の建築では、設計や内装の仕様が決まると、施工会社と「工事請負契約書」

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑