プロパンガスか都市ガスか、どちらを選ぶべき?

公開日: : 初めての賃貸併用住宅

こんにちは、私です。

 

久々の更新です。

 

「賃貸併用住宅」の設計図の大枠が完成すると、

細かな点を色々決めることになります。

 

今回はガスについての話題です。

 

 

●プロパンガスか都市ガスどちらを選ぶべき?

 

ガスをプロパンか都市ガスかどうしますか?というのは、

家を建てる方は必ず施行会社に質問される内容です。

 

私夫婦は今回家を建てるのは初めてだったので、

最初はプロパンガスってなんだっけ?都市ガス?という状態でした。

 

 

プロパンガスとは、主成分がプロパンで、よくアパートやマンションの脇においてある

ボンベのガスをプロパンガスと言います。

 

都市ガスとは、主成分がメタンで、都市部で工場から整備された配管を通って

供給されるガスのことです。

 

 

主成分などはどうでもよいと思いますが、二つの違いをざっくり申し上げると、

プロパンはボンベがつく、都市ガスより値段は高い。

都市ガスはボンベがない、安い。ということが言えると思います。

 

 

じゃあ都市ガスにしようか、となるかと思いますが、

そうでもありません。プロパンにもメリットはあるのです。

 

それは、プロパンガスを選ぶと、ガス会社から無料で風呂釜などの設備を提供してもらえ、

また壊れたり、古くなったりすると無償で交換してくれるというメリットがあるのです。

 

これは、今回私のように、「賃貸併用住宅」を建てる人にとっては、複数の風呂釜や設備を

必要とするので、初期コストの大幅なダウンにつながり、大変メリットがあることです。

 

風呂釜などのサービスは賃貸ルーム用のもののサービスが多く、

通常のマイホーム用の少しサイズが大きなものは特典はないとのことだったので、

私の場合は、オーナールームは都市ガス、賃貸ルームはプロパンガスという仕様にしました。

 

色々大家さんのサイトを見ると、やはりプロパンガスで特典を得ている方が多いとのことです。

 

また、プロパンガスにすることにより、賃貸需要の変化は皆無なので、

その点でも安心ですね。

 

 

※プロパンガス会社によって特典は違うと思うので、十分に説明を聞かれてからご判断ください。

 

以上、今回はガスのお話でした。

 

 

↓1クリック応援お願いします!

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ アパート経営へ
にほんブログ村

 


一戸建て ブログランキングへ

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

不動産売り主から「産休中の妻」についての質問が!

前回のエントリーで、土地不動産の売り主へ買い付け証の送付を 行ったことを書かせていただきました

記事を読む

「賃貸併用住宅」専門の仲介業者との面談で新宿へ

前々回のエントリーで「賃貸併用住宅」専門の仲介業者のHPに会員登録したことを書きました。今回はその続

記事を読む

不動産投資の中でも「賃貸併用住宅」が良いと思った理由

今回は不動産投資の中でも、なぜ「賃貸併用住宅」が良いと思ったのか? について書きたいと思います

記事を読む

退去者が出てしまった部屋にようやく申し込みが1件入る。

以前も書きましたが、賃貸併用住宅の運営を昨年の4月から開始して、しばらく満室稼働が続いていたのですが

記事を読む

車の衝突でヒビが入った住宅の壁がようやく修復されました。

今年の1月に車の衝突でヒビが入ってしまった賃貸併用住宅の壁がようやく修復しました。  

記事を読む

「賃貸併用住宅」初回に提案いただいた設計図 〜賃貸部分について〜

「賃貸併用住宅」についての建築打ち合わせ第二回目について書きたいと思います。  

記事を読む

購入した賃貸併用住宅の物件の収益性はとても高かった

前回のエントリーで、物件を購入する意思決定をするところまで書きました。 不動産投資を以前から行

記事を読む

謹賀新年:賃貸併用住宅をはじめてから8ヶ月経ち思う事

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。  

記事を読む

建物の打ち合わせが始まる!

土地の決済が無事終わり、次は建物についての打ち合わせです。   マンションだと

記事を読む

「夫婦会社員で共働き」の状態で賃貸併用住宅を建てるべき理由

賃貸併用住宅は賃貸アパートでもあり、「自宅」でもあるので、基本的には家族世帯の方が建てることが多いか

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑