お金をかけずに夫婦だけで地鎮祭を行う方法

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 初めての賃貸併用住宅

マイホームや賃貸併用住宅を土地から建てる際に、必ず検討するイベントの一つが「地鎮祭」です。

地鎮祭はやらない方もいらっしゃいますし、こだわってお金をかけてやる方もいらっしゃいます。基本的にはオーナーの考えに依存しますが、私の場合はどうしたかについて書きたいと思います。

 

地鎮祭とは?

地鎮祭とは、建物などの建築をはじめるまえに、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

儀式には、神社の神主さんを呼んで、大工職人、親戚家族も同席のうえ厳粛に行います。

その際、神主さんには3~5万円ほどを「初穂料」としてお渡しするのが通例のようです。

 

 

地鎮祭ってやった方がいいの?→私の場合は千円で簡単に済ませました。

私夫婦は地鎮祭については知っていましたが、3万円以上もかかるとは知らなかったので、正直高いな・・・と思いました。

 

どうしよう?やった方が良いのか?・・・しかし、地鎮祭をやらないのも、工事の安全や家族の繁栄を考えると、不安だし、けど予算がギリギリの中でここでまた出費も痛い・・迷ったすえに施工会社に相談してみると、こんな回答が

 

「地鎮祭は神主さんを呼ばなくても、夫婦だけで低価格で行う方も増えてきてますよ。

まあ、ちょっとした儀式ですからね。あまり大げさに費用かけなくてもいいと思いますよ。」

 

なんと!地鎮祭は夫婦だけでもできるとのお答えが。しかし、気になるのはその場合の費用。それも聞いてみると。

 

「費用ですか?全くかからないですよ、強いていえば日本酒・粗塩・洗米を買うお金くらいですね。

千円くらいでできますよ」

 

そんな簡単で良いのかと聞いたときは拍子抜けしましたが、私夫婦は建築予算がギリギリで儀式にお金はかけられなかったので、施工会社がオススメする方法で地鎮祭を行いました。

 

教えてもらったやり方は以下です。

「四方のお清め 日本酒・粗塩・洗米(四隅に一つまみ撒く量)

を東角より粗塩一つまみ(ご主人)・その上に洗米(奥様)・その上に

お酒(ご主人)これを四隅に施します。

最後に敷地中央にて残ったお酒・粗塩・洗米をお供えして、2礼・2拍手

を行いお祈りして御終い」

 

これを施工会社さんに行ってよい日取りを聞いてから、夕方くらいに夫婦で行いました。

慣れない体験でしたが、やってみるとなんだか面白かったです。

また、土地への愛着や、これからこの家で本当に幸せに暮らせるように頑張ろうと自分の中で改めて気持ちが引き締まったことを覚えています。

 

地鎮祭をどうするかを悩まれている方はご参考にしてください。

ちなみに、上記の地鎮祭をやった後は工事も事故無く完了し、住み始めてからも大きなトラブルは何もありません。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

スマホの分割払いのせいで住宅ローンが通らなくなる?

賃貸併用住宅やマイホームを建てるときに必ず起きる行事が「住宅ローンの審査」です。 中にはキャッ

記事を読む

賃貸併用住宅の建築は子供が産まれる前に行った方が良いです

私は子供が産まれる前に賃貸併用住宅の建築を行ったのですが、今から振り返ると「子供が産まれる前にもろも

記事を読む

C駅の5,380万円の土地を買うことに決めた!しかしライバルが、、、

前回のエントリーで「賃貸併用住宅」専門のコンサルタントの方に3つの土地を紹介されたことを書きました。

記事を読む

住宅ローンの申し込み・三大疾病保障付きローンは入るべき?

住宅ローンに申し込むとほとんどの場合は、団体生命保険への加入を求められます。  

記事を読む

退去が出てしまった部屋の入居者が決まりました。

賃貸併用住宅の運営を昨年4月から開始し、1年2ヶ月が経ったところで退去者がでてしまったことは、以前当

記事を読む

事故物件サイト「大島てる」で借りる部屋を必ず調べてみよう

昨今、「事故物件」が注目を浴びているようです。 「事故物件」とは、名前のとおり、何らかの理由で

記事を読む

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。 賃貸併用住宅を建てた経緯につい

記事を読む

併用住宅オーナーにとって最も確実な投資は「住宅ローンの繰り上げ返済」である。

併用住宅のオーナーとして、1年2ヶ月が経ちました。 相変わらず貸し部屋は満室稼働で動いており、

記事を読む

プロパンガスか都市ガスか、どちらを選ぶべき?

こんにちは、私です。   久々の更新です。   「賃貸併

記事を読む

20年ぶりの大雪で我が家のバルコニーがとんでもないことに!

土曜日の大雪はすごかったですね。私は生まれも育ちも東京ですが、あそこまで積もったのは初めての経験だっ

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

no image
賃貸併用住宅を建ててから7年が経った状況

1年ぶりの更新です。 マイホーム兼貸しアパートの賃貸併用住宅を建

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑