地盤調査の結果、改良工事が必要となった際の追加資金はいくらかかるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 初めての賃貸併用住宅

本日は地盤調査の話題です。

 

地盤調査とは?

地盤調査とは何でしょうか。wikipediaによると下記のように書かれています。

 

地盤調査(じばんちょうさ)とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することである。
この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる。

つまり、この土地は本当に設計図通りの建物を建てるのに、十分な強度があるかの調査ということです。

 

地盤調査は建築をする際には必ず実施しなければならないことなので、家を建てる方はどの方も一度は経験すると思います。

 

地盤調査にはいろいろな方法があるようなのですが、私夫妻のような素人が聞いてもよくわらかないので、すべて施工会社の方でお任せしました。

 

 

地盤調査の結果、、、改良工事が必要という判定が。。

地盤調査を行ったあと、改良必要という判定が出るともちろんオーナー負担の追加費用が発生します。

そのため、予算がギリギリの私夫婦も改良判定が出ないことをずっと祈っていました。

 

調査から判定開示までは約1か月ほどあったかと思います。

ある日、施工会社さんからのメールをチェックすると下記のメッセージが届いていました。

 

タイトル:地盤調査の結果について

本文 :お世話になっております。地盤調査の結果、改良工事が必要という判定が出てしまいました。

追加見積もりを添付させていただきますので、大変恐れ入りますが、内容をご確認ください。

その後、改良工事へはいらせていただきます。宜しくお願いいたします。

 

 

なんと。。改良工事が必要という判定が、、、。

おそるおそる追加見積額を見てみると、、、約120万円の追加という見積もりになっていました。

 

予算がギリギリの中、ここにきて120万円の出費は相当イタイです。

色々サイトを見てみると、30坪ほどの土地であれば、改良工事必要と出ると100万円以上は費用がかかってしまうのが相場のようです。

 

しかし、こればっかりは改良をしないて、建築に入ってくださいということはできないので、仕方なく工事をお願いすることにしました。

 

ちなみに、費用については何とか親戚を頼って借りることができました。

 

私の場合は、追加の費用が本当に必要かわからなかったので、慌てて資金を用意することになりましたが、

 

これから家を建てられる方は、地盤改良が必要となったときのために、余分に100万円ほど用意しておかれることをオススメします。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

これから家を建てる方へ、「カーテンレール」は絶対施工会社に付けてもらった方が良いです。

新居に移った際に、その日じゅうに行うこととして、「カーテンをつけること」を挙げる方も多いのではないで

記事を読む

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

なぜ自分の周りで「賃貸併用住宅」をはじめる人がいないのか?

昨年の4月から自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、早いものでこの9月で1年

記事を読む

夫婦の融資で賃貸併用住宅を建てると確定申告が複雑になる理由

確定申告の時期なので、関連するエントリーをたくさん書きたいと思います。   今

記事を読む

スマホの分割払いのせいで住宅ローンが通らなくなる?

賃貸併用住宅やマイホームを建てるときに必ず起きる行事が「住宅ローンの審査」です。 中にはキャッ

記事を読む

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。 まだ4年ですが、とはいえ

記事を読む

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさんの人に入居してもらいました。

記事を読む

【ブログスタートします】賃貸併用住宅ブログ

「賃貸併用住宅」に関するブログをスタートしたいと思います。 副収入ルートを探していた私が出会っ

記事を読む

賃貸併用住宅の建築は子供が産まれる前に行った方が良いです

私は子供が産まれる前に賃貸併用住宅の建築を行ったのですが、今から振り返ると「子供が産まれる前にもろも

記事を読む

2回目にいただいた図面のフィードバックについて

「賃貸併用住宅」の建物を建てるにあたって、施行会社から修正図面案をいただいた私夫妻ですが、 本

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑