工事不要!ホッチキスで壁掛けテレビを実現できる「TVセッター壁美人」でテレビを壁に設置してみた。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 買って良かったモノ

どの家庭でも必ず一台あると言っても過言ではないのが「テレビ」です。

この「テレビ」。ほとんどの場合はテレビ台の上に置いて鑑賞しますが、「テレビを壁掛けにできたら、もっと部屋がスッキリするのになあ」と思った事のある方も多いのではしょうか?

 

しかし、「壁掛けテレビ」を実現しようと思うと、

 

・業者の工事が必要で費用が高そう

・壁に穴をあける必要があるので躊躇してしまう

・設置がめちゃくちゃ大変そう

 

と想像し、「別に壁掛けにしなくていいか」と諦めてしまう方が多いのも事実です。

 

しかし、この「壁掛けテレビ。」ある商品を使えば、

 

・工事不要!

・壁に穴をあける必要無し!

・設置もカンタン!

 

で実現できてしまうのです。私も最初は半信半疑でしたが、実際に商品を買ってみて、設置してみたところ、驚くほどカンタンに「壁掛けテレビ」が実現できました。しかも、部屋がかなりスッキリしました。その商品と設置の経緯をご紹介したいと思います。

 

 

ホッチキスで壁掛けテレビを実現!?「TVセッター壁美人」

昨年、様々なメディアで取り上げられた実績もあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。「TVセッター壁美人」という商品を使えば、簡単に「壁掛けテレビ」が実現できてしまうのです。

 

妻とネットサーフィンしているときに、たまたま見つけて、とても良さそうだったので、実際に購入して設置してみました。

 

 

壁掛けに使う道具は「ホッチキス」と「プラスドライバー」だけ。

「壁掛けテレビ」と聞くと、かなり頑丈なネジで固定しないとテレビの重さに耐えられないと想像しますが、なんと、「TVセッター壁美人」では、「ホッチキス」でテレビを固定するのです。

 

本当に、ホッチキスだけ固定できるの?と思った方は、以下の映像をご覧ください。なんとホッチキスで固定した壁掛け台に80キロの男性が飛びついても、ビクともしません。

 

ホッチキスだから、壁の穴も全く目立たない

ホッチキスで壁にポストカードやポスターを貼ったことがある人も多いのではないでしょうか?経験がある方ならわかると思いますが、ホッチキスは壁につけたあと、外しても穴が目立ちにくいです。

 

画鋲やネジで壁に穴をあけると、外したあとは遠くからでもわかるくらいですが、ホッチキスであれば近くまで来ないとわかりません。

 

そういう意味でも、「壁に穴をあけるのはちょっと・・・」と躊躇してしまう方にもオススメの商品です。

「家が賃貸住宅なので・・・」という方でも、ホッチキスの穴であれば、退去時に修繕義務が発生しないレベルの穴ですみます。

 

以下は、「テレビ壁掛けショップ本店」のページからの画像の転載です。

スクリーンショット 2014-02-15 21.37.05

 

 

実際に設置してみた!

本日「TVセッター壁美人」が届いたので、早速設置してみました。

 

まずは、テレビにテレビブラケットを取り付ける

壁掛けテレビ台に、テレビを引っ掛ける器具(テレビブラケット)をテレビに取り付けます。ちなみに、私の家のテレビはTOSHIBAレグザの42型液晶テレビです。

 

↓テレビの背面に付けるブラケット

20140215150309

 

これをプラスドライバーを使って、テレビの背面につけます。ほとんどの液晶テレビは、裏にテレビ掛けようのネジ穴が付いています。

こんな感じに取り付けることができました。

20140215150246

 

次に、壁に「TVセッター」をホッチキスで設置する

そして、いよいよホッチキスの出番です。ホッチキスを使って、壁掛け台を取り付けます。

↓これが壁掛け台の「TVセッター」です。

20140215214410

 

こんな感じに上記の台で穴があいているマス目にホッチキスでとめていきます。斜め30度でホッチキスを打ち込むことがポイントです、そうすると強度がより増すみたいです。

20140215214338

 

ホッチキスで止めたマス目を拡大するとこんな感じ。(不器用なので、ところどころ針が曲がってます。しかしこれでも、ビクともしません)

20140215154017

 

 

ちなみに、ホッチキスの針は普通の文房具屋さんに置いてある針ではなく、「ステンレス製」の針をつかいます。通常の針だと錆びやすいため、ステンレス製を使うようです。(ステンレス製の針は商品に付属されてあります)

 

 

全てのマス目にホッチキスで付け終えたら、テレビをかけて設置完了

ホッチキスで止め終えたら、あとはテレビをかけて設置完了です。ここまでの所要時間は約30分間。本当にカンタンに設置することができました。

 

テレビをかけてみました。

20140215162413

 

テレビからコードが出ているのがかっこ悪いので、「付属品」のコードを束ねるツールでコードも整理します。

部屋がとてもスッキリしました!

20140215214351

 

 

「壁掛けテレビ」は個人的にはかなり憧れがあったのですが、まさかこんなに簡単にホッチキスだけで設置できるとは、本当に驚きでした。部屋もスッキリしますし、おしゃれな雰囲気もでるので、とてもオススメです。

 

ちなみに、作業は二人いないと厳しいです。壁掛け台を抑える担当とホッチキスで止めていく担当2名が必要です。またホッチキスは2台あると、かなり早く設置できると思います。

 

他にも壁掛けシリーズで、小物や、ギターの壁掛け台も売っています。私家もギターをギタースタンドで置いておくと、一歳の娘に倒されることがあり、置き場所に困っていたのですが、壁に掛ければ安心です。ギター用の壁掛け台も近いうちに買ってみようと思っています。

 

「壁美人 ギターヒーロー」

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

自宅のシンボルツリー・庭木にオススメな植物と選定基準

私が運営している自宅兼アパートである賃貸併用住宅には庭木を植えるスペースがあります。 妻が植物

記事を読む

冷蔵庫で迷っている方はSHARPの「どっちもドアシリーズ」がとてもオススメです。

どの家庭にも必ず一台あるといっても過言ではないのが、「冷蔵庫」です。 冷蔵庫を持たない家という

記事を読む

マイホームに「ダミー監視カメラ」を設置することをオススメします。

今回は空き巣についての話題です。 「空き巣なんて自分はあわないだろう・・・」ほとんどの方はそう

記事を読む

ビジネス書要約雑誌「TOPPOINT」を定期購読すれば自然と年間120冊本を読むことができます。

私は以前書いたように年間100冊以上本を読みます。 参考:年間100冊本を読む方法 &n

記事を読む

Amazon Kindle Fireはコスパ最強のタブレットである

今日は買ってよかった電化製品のお話です。   買ったものは、タイトルどおり「A

記事を読む

kindle paperwhiteを買うと読書量が3倍になる

電子書籍が騒がれてから数年経ちましたが、未だにkindle等の電子書籍リーダーをお持ちでいない方もま

記事を読む

Softbankから格安SIMの「みおふぉん」に変えて3年間使ってみた感想

最近格安SIMのCMがたくさん流れていますね。Yモバイルではピコ太郎を起用していますし、UQモバイル

記事を読む

ノートタイプのホワイトボード「NUboard」が便利すぎて、会社用・自宅用と2枚買ってしまいました。

会議で頻繁に使用するホワイトボード。ホワイトボードを使いながら説明すると視覚的に伝えられたり、会議メ

記事を読む

4年使い続けても現役。Soil珪藻土バスマットは万人にオススメしたいアイテム

当ブログで、4年間ずっと売れ続けている「Soil珪藻土バスマットライト」という商品があります。

記事を読む

脱衣所のバスマットを洗うのが面倒臭いと感じている方は必見!「Soilのバスマット」はめちゃくちゃオススメです。

脱衣所のバスマットはタオル生地や布製のマットを敷いている方がほとんどだと思います。  

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑