【住宅ローン控除を申請する方へ】建物・土地の登記事項証明書はネットで簡単に請求できます。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 住宅ローン・保険, 確定申告・節税

2日前にH25年度の確定申告が完了しました。

 

その際のエントリーは以下です。

【確定申告完了!】川崎北税務署へはじめての確定申告にいってきました。

 

上記のエントリーでも書いたのですが、申請は無事完了したものの、住宅ローン控除に必要な「土地の登記事項証明書」を忘れてしまい後日郵送となりました。

 

また法務局に足を運んで取得しなきゃ・・・面倒・・・。と思っていたのですが、何とネットで調べてみるとかなり簡単に「登記事項証明書」が取得できることがわかったので、取得までの経緯を書いてみたいと思います。

 

建物・土地の登記事項証明書はネットで簡単に請求できる!

まずは法務省の「かんたん証明書請求」にアクセス

登記事項証明書のネットからの請求は2パターンあります。

 

1、登記ねっとサイトの「かんたん証明書請求」からブラウザ上で申請する

サイトはこちら
2、「申請用総合ソフト」をインストールして申請する

 

 

1だと印鑑証明書の請求をすることはできないようです。

 

私は今回「土地の登記事項証明書」が欲しかっただけなので、1のブラウザ上からの手続きで申請を行いました。

(以前eltaxという地方税の申請ソフトをインストールしたときに、非常に不便だったので、国が用意したソフトをインストールするのは嫌だなという気持ちもあります。。。)

 

 

アクセスしたら「かんたん証明書請求」から必要事項を入力するだけ

①登記ねっとにアクセスしたら、サイトトップにある「かんたん証明書請求」をクリックします。

 

簡単t登記ネットトップ

 

②アカウント登録画面が出るので、登録してログイン

 

③手続き名の「登記事項/地図・図面証明書交付請求書」をクリック

 

④土地の検索手段が二つ出てきます。

「オンライン物件検索」か「物件情報を直接入力する」のどちらか。

 

オンライン物件検索

 

私は「オンライン物件検索」で探しました。こっちの方が楽だと思います。

 

以下のような検索画面がでてきます。

 

検索TOP

 

 

こちらで自分の建物や土地の住所や地番を入れて追加・確定をクリック。

 

⑤請求情報を入力

建物・土地の情報を追加すると、以下の「請求書作成画面」が出てきます。

 

請求画面

 

欲しい登記事項証明の種類を選び、通数を入力します。

そして、送付先の住所を記載して送信完了です。

 

 

⑥納付金を納付して請求完了

最後に忘れてはならないのが、納付金の納付です。

TOPの「処理状況照会」をクリックすると、自分が申請した内容が表示されています。

右側にある「取得可能情報」の納付欄の「納付アイコン」をクリックします。

※注意ですが、申請が受領されないと納付アイコンは表示されません!大体1日あれば申請完了されるので、少し待ってから「処理状況照会」を確認するといいです。

 

納付アイコン

 

納付番号や納付額が出てくるので、「オンラインバンク」or「ペイジー対応のATM」で支払いします。

 

ペイジーとは公的機関の支払いをコンビニ行くこと無く、PCやATMから支払うことができるサービスです。

私はATMから振込ました。ATMのTOP画面の左下に「税金などの支払い」というアイコンがあるので、そこからペイジーでの支払いができるようになっています。(これ初めて使いました。)

 

以上で申請は完了です。あとは家に郵便が来るのを待つだけ。

 

うーん、非常に簡単でした。

 

ネットが普及してこういった公的な書類の取得も便利になりましたね。

 

「登記事項証明書」が必要になった方は是非利用してみてください!

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

平成28年度の確定申告はマイナンバー記載が必須。すぐに自分のマイナンバーを調べる方法

平成28年度の確定申告の締め切り3月15日(水)がせまってきました。 まだ確定申告を提出してい

記事を読む

【はじめての確定申告】賃貸併用住宅の不動産収入で税務署に提出する書類まとめ

確定申告の提出書類の用意も終わり、いよいよ明日税務署に行って、人生はじめての不動産収入での確定申告を

記事を読む

「投資をしよう」、「個人事業を開業しよう」、と決めたその日から領収書を保管するのを忘れずに!開業費は魔法の経費

個人事業主(フリーランス、大家さん、投資家など)で年間20万円以上の収入がある方は、確定申告が必須と

記事を読む

【確定申告完了!】川崎北税務署へはじめての確定申告にいってきました。

H25年度の確定申告がやっと終わりました。。。 私は昨年に自宅兼務貸しアパートである「賃貸併用

記事を読む

スマホの分割払いのせいで住宅ローンが通らなくなる?

賃貸併用住宅やマイホームを建てるときに必ず起きる行事が「住宅ローンの審査」です。 中にはキャッ

記事を読む

個人で申告する人はほとんどいない?償却資産申告書の提出にいってきました。

賃貸併用住宅の運営は、「不動産賃貸業」になるので、 個人事業主として事業を開業したことになりま

記事を読む

【平成28年度】手書きなのに確定申告の作業を2時間で終わらせる方法

昨日、平成28年度の確定申告の作業が完了しました。 賃貸併用住宅を建ててから、確定申告の提出は

記事を読む

固定資産税の納税通知は一括で払った方が良いと思う理由

自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、1年と1ヶ月が経ちました。 先々

記事を読む

賃貸併用住宅をはじめたら、「個人事業の開業届け」と「青色申告承認申請書」の提出を忘れずに!

賃貸併用住宅の運営をはじめた際に忘れてはいけないのが、   ・個人事業の開業届

記事を読む

家を建てたら・買ったら必ず「住宅ローン控除」の申告を忘れずに!

「住宅ローン」を利用して、マイホームを建てたり、土地を購入すると「住宅ローン控除」という所得税控除の

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑