ブログの更新を続ける方法について考えてみた

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 雑感・よもやま話

賃貸併用住宅や自分の日々の暮らしについて、たくさんブログを書くぞ!と意思決定して、ブログをたくさん投稿してきました。

 

今までの投稿件数は、116件です。

 

ブログ運営でよく言われるのが、「最初は続くんだけど、途中から全く更新しなくなる」ということです。

私も途中まではコンスタントに更新できていたのですが、最近は更新頻度が減ってしまいました。

 

先月ももっと更新しなくては!とブログで宣言したものの、三日坊主でまた更新が止まり、今月に至っては6月2日に投稿してから約20日間まったく更新していない、という状況になってしまいました。

 

なぜブログの更新が続かないのか?・・・

 

今回は自分への戒めもこめてブログを更新できない理由を色々書いてみます。そして、そこから「コンスタントに更新できるようにするにはどうしたら良いのか」も考えてみたいと思います。

 

なぜブログの更新がつづかないのか?

 

考えられる理由を思いつきベースでいくつか書いてみます。

 

・時間がない

・ブログを書くとなると大変で、書くのが億劫になってしまう

・更新するネタがない

・書いていても楽しくない

・そもそもブログを書く目的がない

・ブログを夜に書くと目が冴えてしまって健康によくない

・習慣化されていない

 

こんなところでしょうか?自分で考えてみて洗い出してみました。

 

上記の中で、これは自分と向き合ってみて嘘だなと思うのは「時間がない」・「更新するネタがない」・「楽しくない」・「ブログを書く目的がない」の4点です。

 

まず「時間がない」私は平日はサラリーマンですが、まったく30分も1時間も時間がないということは大国の大統領でもあるまいし、ありません。自分で意識すれば時間は作れます。

 

「更新するネタが無い」も嘘です。読んだ本のレビューや、日常思ったことなど何でも思いついたらスマートフォンにブログネタをメモしているのですが、まだまだ書いていない事はたくさんあります。

 

「楽しくない」も違いますね。ブログを更新してアクセスが伸びたり、コメントをもらえたり、わずかながら収入が入ったりするのは楽しいことです。ブログを書く目的もあります。賃貸併用住宅という素晴らしいことを体験したので、これを多くの方に知ってもらいたいと思ってブログ更新を続けています。また、自分の自己表現・アウトプットの場としてもブログは良い場だと思っています。

 

では、自分で「嘘」だと思った事を除いてみて、改めてブログ更新がつづかない理由を記載すると以下3つが残ります。

 

・ブログを書くとなると大変で、書くのが億劫になってしまう

・ブログを夜に書くと目が冴えてしまって健康によくない

・習慣化されていない

 

これは改めてみてみても、本当っぽいですね。。。

一つ一つ詳しく書いてみます。

 

 

・ブログを書くとなると大変で、書くのが億劫になってしまう

私はブログの執筆に1記事大体1時間かかっています。割とこれでも頑張って書いているのです。

しかし、「頑張っている」ので、やっぱり書くのはちょっと大変です。平日会社で仕事をして家に帰ってから夕飯を食べて、少し家事をして、1時間ブログ執筆に向かうのは「今日はいいかな・・・」と思ってしまう事も多々あるのです。

 

実際、ここのところ更新できていなかった理由はこれが大きいと思います。

 

ブログ更新を続けるぞ!と意気揚々と買ったmac book airを開いても少しネットサーフィンをして閉じて、だらだらテレビを見て寝てしまうということがよくありました。

 

これへの対処法は一つですね。

 

つまり、「大変じゃない、楽しい」と感じるくらいの量と質のブログをコンスタントに書くということです。

 

ブログを更新する際は、頑張って文章の構成考えたり、段落を考えたり、投稿する写真を整理したりとしていたのですが、それはそれで頑張ると記事が綺麗になってよくなるのですが、私はブログで飯を食べているわけではないので、それで億劫になってしまったら本末転倒ですね。

 

これからは、「量も少なく、段落もそんなに考えず、書く内容もあまり気にせず思ったことを」書くようにしたい、つまりは、気軽にもっとブログを更新しようかなと思います。当たり前ですが、ただの日記になってしまうと読者の方のメリットが何もないので、必ず何かしらの役に立つと思う情報を入れるのは意識したいと思います。

 

ただ、文章とかは前よりも読みにくくなるかもしれませんが、そこは更新を最優先にまずはしたいと思います。

 

 

ブログを夜に書くと目が冴えてしまって健康によくない

これはずっと前から思っていました、ブログの更新は当たり前ですが、PCをずっと見つめていることになるので、夜に作業すると目が冴えてしまってその後深い睡眠に入るまで時間を要してしまい、結果寝不足になってしまうのです。。

 

これの対処方は至極シンプル。できる限り朝、30分〜1時間でも早く起きてブログを更新することだと思います。

朝は寝ぼけ黄身の状態でブログ更新しながら、目を覚ますと一日の良いスタートが切れるかもしれません。ちょっとトライしてみたいと思います。

 

 

習慣化されていない

歯磨きとか、風呂に入るとか、生活の一部になるくらいまで更新が習慣化されると、もう何も悩まなくてすむようになりますね。

まだまだ、ブログ更新は習慣になっていないので、これは意識したいと思います。

 

先日、読んだ本によると人間がある事柄を習慣化するのには、その行為を66日間続ける必要があるらしいです。

 

確かに1ヶ月続けても習慣にならなくても、2ヶ月ずっとやったものは結構長くやっていることは多そうですね。ちょっと意識したいと思います。

 

以上、いろいろ書きましたが、もっと気軽に、楽にブログをコンスタントに更新していこうと改めて思っています。たまに休んでも、20日間とかは空かないようにしたいですね。

 

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

LINEの「他端末ログイン許可OFF設定」で乗っ取りを未然に防ぐことができました。

2〜3ヶ月前にLINEの乗っ取りニュースがたくさん取り上げられていましたが、今でもfacebookな

記事を読む

家計の中では何を節約すべきなのか?食費は節約すべきではないと思う理由。

「できる限り節約してお金を貯めておきたい」   どんな家庭でも一度はそう思った

記事を読む

本棚に溜まった本を効率的に断捨離する方法

私は普段から断捨離を習慣にしており、本や衣服もある程度溜まったなと思ったら思いきって処分してしまいま

記事を読む

格安SIMに変更したら月々の携帯料金が1600円になりました。

皆さんは日々の携帯料金に月いくら支払っているでしょうか? 私はsoftbankで契約したiPh

記事を読む

大腸憩室炎という病気により入院することになりました。

少しの間入院することになりました。   理由は、右脇腹付近の腸がかなり腫れてお

記事を読む

自炊代行業者詐欺に遭い2万円騙しとられた上に、185冊の本が無くなった話

「自炊(じすい)」という言葉をご存知でしょうか?kindle等の電子書籍リーダーが普及した現在では、

記事を読む

なぜ自分の周りで「賃貸併用住宅」をはじめる人がいないのか?

昨年の4月から自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」の運営を開始してから、早いものでこの9月で1年

記事を読む

入院生活をポジティブ・前向きに過ごすために大事にしたい5つの習慣

昨日のエントリーで書いたように、腸炎のため入院してしまいました。 本日入院4日目です。 30

記事を読む

花粉症の症状を劇的に改善した食習慣改善かきます。今からでも間に合う!

小学校4年生の時に発症し、その後ずっと春先になると悩まされてきた花粉症。 大学受験の入試で鼻水

記事を読む

幸福度を上げる三つの原則 「メンタルサプリ」Daigo書評

全ての人は「幸せになるために生きている」といっても過言ではありません。 「幸せになりたくない」

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑