賃貸併用住宅を建てるにあたっては、「駅から徒歩5分以内」はこだわりたい。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅

昨日、ついに賃貸部分の退去者が出てしまったことを書きました。

 

本日、ネット上で物件名を検索したところ、早速「ホームズ」や「SUUMO」などの賃貸サイト上に私の物件が募集開始されておりました。

一日でも早く、新しい方が決まってくれる事を願っています。

 

ただ、賃貸物件サイトを見ていて、なんとなく思ったのですが、割とすぐに決まるんじゃないかな?と思っています。遅くとも9月中には決まるかなと思います。

 

なぜでしょうか?理由を書きたいと思います。

 

・ライバル物件の数が少ないし、ライバルより勝っている。

掲載されているサイトで、併用住宅がある最寄り駅を指定し、「築3年以内」、「駅から徒歩5分」、「賃料8万円以下」で絞ってみました。

部屋を探している方が最も検索条件にする3大キーワードです。

 

上記で検索すると、検索結果はたったの3件でした。

 

3件の中でも、私の物件が駅から最も近いですし、賃料もわずかですが安かったです。

 

何度か当ブログでも書いているのですが、私の物件は駅から徒歩2分です。他の2つのライバル物件は5分と書いてありました。

たった、3分の差ですがこれは歩いてみると本当に全然違います。1〜2分で最寄り駅につくというのは、もう本当にあっという間です。実際の内覧の際に、これは部屋を探している方にも実感してもらえると思うので、この部分で当該駅で賃料8万円以下では私の物件が最も良いのではないか?と客観的に見ても感じました。

 

これであれば、ターゲットの方がいらっしゃれば、私の物件に決めていただく可能性が非常に高いと感じました。

あとは時期的に賃貸マーケットは閑散期なので、それが心配なだけですね。。。

まあ10月に人事が大きく動く企業もたくさんるため、9月頃には若干需要が増すと思うので、その頃までには決まるのかなと感じています。

 

 

・ただし、築年数が経ったときはなかなか苦労しそう。

上記で楽観的なことを書きましたが、検索サイトを眺めていてとはいえ、長期的には注意しないといけないなと感じました。

まだまだ築年数2年目の物件のため、部屋を探すにあたって重要な「築年数」で競合優位があるポジションですが、当たり前のとおり、この競合優位は時間が経つにつれてどんどんと薄れていきます。

 

ためしに、築年数「15年以内」で検索したところ、53件がヒットしました。

 

こうなってくると、ライバルが選ばれる可能性がどんどん高まってくるので、退去者が出たときは少し苦労するかもしれません。

 

 

・やはり、併用住宅を建てるときは「駅から5分以内」は必須だと思った。

そう考えると、「新築、築浅」という優位は時間が経つにつれて必ず失せる強みなので、「最寄り駅から近い」ということは、併用住宅を建てるにあたっては本当に重要だと改めて感じました。

 

「最寄り駅から近い」という競争優位は「駅が無くなったりしない」限りずっと持てる優位性です。おそらく今後20年最寄駅が無くなるということは起きないでしょう。

 

しかも多くの方は賃貸サイトで検索するときに「5分以内」で検索することが多いので、5分以内の物件になることは安定した不動産運営をする上でやっぱりもの凄い重要だと思います。

 

5分以内は必須、できれば3分以内を目指したいところです。5分と3分というのは、たった2分の差ですが「駅近」をこだわっている方からすると最初の検索条件で優位に立てるので大きな差です。(なかなか、そういった物件を見つける事は難しいですが、、、)

逆に7分と9分だと大した差にはなりません。これは5、000円と1万円差は大きいと感じますが、10万円と10万5、000円の差はあまり大きくないと感じる行動心理学と同じですね。

 

これから、併用住宅を建てようと思っている方で、「できればあまりリスクとらずに安定運用を目指したい」ということであれば、駅から徒歩5分以内を優先事項に探されると良いかと思います。

 

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

最終的に完成した図面について(自宅部分)

今日は最終的に図面についてのエントリーです。     最終的に決ま

記事を読む

土地を購入するための第一歩は「買付証」の送付

今回は、賃貸併用住宅を建てるために、5,380万円の東横線「C駅」の物件を買うことを決めてから

記事を読む

退去が出てしまった部屋の入居者が決まりました。

賃貸併用住宅の運営を昨年4月から開始し、1年2ヶ月が経ったところで退去者がでてしまったことは、以前当

記事を読む

建物の打ち合わせ一回目の後に施行会社に送った要望イメージ資料

建物の打ち合わせ第二回目について書かせていただく前に、一回目の打ち合わせの後に、私夫妻が施行会社向け

記事を読む

居住者からガスが止まってしまったという問い合わせがありました

先日、賃貸併用住宅の管理会社から電話が入り、 「居住者のお一人の方がガスが止まってしまったとい

記事を読む

住宅ローンの申し込み・銀行からの回答がきた

住宅ローンの申し込みにあたって、私は3行の銀行を回りました。    

記事を読む

「賃貸併用住宅」初回に提案いただいた設計図 〜自宅部分について〜

「賃貸併用住宅」の設計図面の案を初回提案いただき、前回のエントリーで賃貸部分の解説を書きました。

記事を読む

エアコンが故障した時に気を付けること

先日のお盆の話です。 私は特に旅行や帰省の予定もないので、いつも通り自宅でくつろごうかと思って

記事を読む

賃貸併用住宅は1月に完成するスケジュールで調整した方が良い理由

自宅兼アパートである、賃貸併用住宅を建てようと決めた方は「一年の内でいつくらいに完成するのがベストな

記事を読む

自宅のシンボルツリー・庭木にオススメな植物と選定基準

私が運営している自宅兼アパートである賃貸併用住宅には庭木を植えるスペースがあります。 妻が植物

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

賃貸併用住宅に住んでから6年が経った現在の状況

こんにちは、実に2年ぶりの更新です。 自宅兼アパートである賃貸併

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑