マイホームに「ダミー監視カメラ」を設置することをオススメします。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 初めての賃貸併用住宅, 買って良かったモノ

今回は空き巣についての話題です。

「空き巣なんて自分はあわないだろう・・・」ほとんどの方はそう思うかもしれませんが、私は会社の同僚が空き巣に入られたという話を聞いてから対岸の火事ではないと思うようになりました。

きちんと2つの鍵を閉めて、窓もすべてロックされていたにも関わらず、家に帰ったら荒らされており、パソコンなどが盗まれていたようです。。。物が盗られたショックよりも、「自分の部屋に知らない誰かが勝手に侵入していた」という事実の方が怖いですよね。

(その同僚はその後マンションから引っ越したそうです)

 

「どんな家も空き巣に入られる可能性はある」、そう考える事が空き巣防止への第一歩なのかと思います。

 

本日は、そんな空き巣被害をできる限りなくしたいという方のために、私が実際に買ったアイテムを紹介したいと思います。

 

マイホームにダミーカメラを設置することをオススメします。

タイトルのとおりなのですが、私の併用住宅には「ダミー監視カメラ」がついています。

↓のようなカメラです。

 

こちら、かなり本物っぽいですよね?しかしこれはダミーなのです。

 

 

・つけているだけでほとんどの人が本物だと錯覚する

ダミーだとすぐにバレると思いきや、私が家に招待した方はほとんどの方が「監視カメラつけてるんだね!」とおっしゃってくれます。

「あれダミーなんだよ」と言っていたら、空き巣に聞かれていたら大変なので、大抵の人にはダミーだとは教えませんが、家族などごく親しい人にダミーだというと、「全然見えない!」という感想が必ずかえってきます。

 

しかも監視カメラの場合、結構地面から上の方に設置するので、遠目ではほとんど本物と見分けがつきません。

 

 

・太陽光で常時赤外線が点滅するタイプもある

形だけでなく、赤外線の赤い光が点滅するタイプもあります。

ここまでやれば本物との違いが本当にわかりません。

 

↓以下のタイプのようなもの。

 

 

実際、家電量販店で監視カメラ売り場にいって本物と見比べてみましたが、私の目にはどっちが本物かわからないほどでした。

 

 

・価格はなんと激安で2000円以下がほとんど

見た目だと5000円くらいするのかな?と思っていましたが、なんと価格は2000円以下のものがほとんどです。

上記の赤外線が常時点滅するものも1、500円ほどです。

 

私が買ったのは赤外線点滅ないタイプのもので、900円でした。

 

どれくらい効果があるかは正直わかりませんが、この金額でで多少の防犯効果があるのなら、めちゃくちゃに安い買い物だと思います。

 

 

・設置は工事のときに大工さんについでにつけてもらいましょう

ダミーカメラは高いところに設置した方が、遠くまで撮ってるようにみえるし、「バレにくい」ので、建築中に大工さんについでにつけてもらうのが良いかと思います。

 

どの製品も素人でも設置できるように作られているので、大工さんからしたらものの5分ほどで完了すると思います。

 

 

以上、今回はダミーカメラのご紹介でした。

繰り返しますが、これで空き巣犯がどれくらいビビるのかわかりませんが、少しでもビビって諦めてくれるなら本当に安い買い物だと思います。

マイホームだけでなく、アパートやマンションを運営している大家さんにも良い商品だと思います。ご参考までに。

 

↓ドーム型のタイプもあります。なんとこれで757円・・・激安。

 

______________________

ブログ管理人プロフィールはこちら⇒なかまるすみよしプロフィール

当ブログの記事に共感がありましたら、再度ご訪問いただけると嬉しいです。

twitter・facebookでも更新情報を流しています。




ご案内。

家探し・土地探しに便利な一括登録サイト

なぐ太のお皿アドセンス

関連記事

アパート賃貸部分の内装(壁、ドア、床)の色は「白」を基調とした方が良い理由。

賃貸アパートの内装にはオーナーの趣味を反映できる場面でもありますが、 私は「賃貸併用住宅の賃貸

記事を読む

賃貸併用住宅を建てる土地、中古物件を探すために行った行動1

「賃貸併用住宅」での不動産投資を始めるには、土地を買って新たに建築するか、 もしくは中古物件を

記事を読む

脱衣所のバスマットを洗うのが面倒臭いと感じている方は必見!「Soilのバスマット」はめちゃくちゃオススメです。

脱衣所のバスマットはタオル生地や布製のマットを敷いている方がほとんどだと思います。  

記事を読む

契約していない仲介会社から物件を紹介したいという誘いを受けた時の対応について

先日、ブログでも書いたとおり1年2ヶ月満室稼働していた賃貸アパートにもついに退出者が出てしまいました

記事を読む

賃貸併用住宅の「自宅部分の内装」を検討するときに気をつけたいたった一つのコト

賃貸併用住宅を建てる時に必ず検討ステップに入る「自宅部分の内装」 結論から言うと、自宅部分の内

記事を読む

1月に入ってから「賃貸併用住宅」の検索ワードで検索結果3位になりました

1月から当ブログのアクセスが急に増えました。 更新頻度をものすごい増やしたわけでもないのに、何

記事を読む

「賃貸併用住宅」で住民同士の音漏れをできる限り無くす方法

私が建てた「賃貸併用住宅」は、私夫妻が住むオーナースペースと、賃貸用の部屋3戸でできています。

記事を読む

【ブログスタートします】賃貸併用住宅ブログ

「賃貸併用住宅」に関するブログをスタートしたいと思います。 副収入ルートを探していた私が出会っ

記事を読む

住宅ローンの申し込み・銀行からの回答がきた

住宅ローンの申し込みにあたって、私は3行の銀行を回りました。    

記事を読む

夏の自宅ビールには「THERMOS真空断熱タンブラー」が大変おすすめです!

本日は買ってよかったモノの紹介です。   昨年もネットで話題になっていました「

記事を読む

なぐ太のお皿アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

なぐ太のお皿アドセンス

「筋トレ習慣」を長続きさせたいならジムに通ってはいけない

以前、「一日二食にしたら体重が5キロ減った」という記事を書きま

アパートは6月に空室が出るとなかなか決まりにくい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

2年以上住み続けてくれる入居者の特徴

自宅兼アパートの賃貸併用住宅を建ててから4年が経ち、この4年間でたくさ

自宅(賃貸併用住宅)を立ててから4年の経年劣化で家に起きた不具合について

自宅兼アパートである「賃貸併用住宅」を建ててから、4年が経ちました。

4年住んで感じる家の隣が駐車場であることのメリット・デメリット

4年前に自宅兼貸しアパートである「賃貸併用住宅」を建てました。

→もっと見る

  • 本ブログの著者:なかまるすみよし

    1981年生まれです。

    都内の某私立大学を卒業後、都内の大手企業へ入社し、横浜市で勤務継続しております。

    幼稚園児の娘、同年代の妻と3人で暮らしおり、
    27歳で住宅ローンを利用した「賃貸併用住宅」で不動産投資を始めることを家族で決意しました。

    不動産投資については全くのド素人です。

    現在、賃貸木造アパート兼自宅を所有し、
    会社からのサラリーマンの給与とは別に、月間24万円の賃貸収入を得ております。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑